競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ライクアジャーニーら 土曜京都4Rトレセン直送トーク
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 多士済々といったマイルCS、先週の牝馬GⅠと同様に上位に絡みそうな馬が十指に...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月20日(金)更新

ライクアジャーニーら 土曜京都4Rトレセン直送トーク

ニュース提供:競馬ラボ

●10月21日(土) 4回京都6日目4R 2歳新馬(芝1400m)

「涼しくなるのを待って入厩。母は短距離で4勝。この馬もいいスピードを持ってます。気性的にも初戦向きのタイプですよ」と吉村圭司調教師が期待を寄せるのはドリームジャーニー産駒の6枠11番ライクアジャーニー(牝2、栗東・吉村厩舎)。

デビュー戦でコンビを組むのは幸英明騎手。母以外にさほど目立った活躍馬はいないが、攻め馬ではキビキビとしたフットワークでCW6F83.1-ラスト1F12.3秒をマーク。気持ちも前向きで、実戦に行って良さそうなタイプだ。

ダイワメジャー産駒の7枠15番サトノコメット(牝2、栗東・平田厩舎)は、15年のセレクトセールにて3240万で落札。半姉は先週の秋華賞で2着に入ったリスグラシューという良血馬。

「先週のCウッドで1F12秒台で動けたが、まだ本気で走っていない感じなんだよな。でも、徐々に走りは良くなってきてるし、乗り味も悪くないぞ」と平田修調教師は満更ではないコメント。初戦は川田将雅騎手が手綱をとる。