競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【富士S】巻き返し狙うG1馬イスラボニータ、サトノアレスの最終追い切り
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 多士済々といったマイルCS、先週の牝馬GⅠと同様に上位に絡みそうな馬が十指に...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月19日(木)更新

【富士S】巻き返し狙うG1馬イスラボニータ、サトノアレスの最終追い切り

ニュース提供:競馬ラボ

富士Sに向けて最終追い切りを行うイスラボニータ

富士Sに向けて最終追い切りを行うイスラボニータ

18日、富士ステークス(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、安田記念で8着だったイスラボニータ(牡6、美浦・栗田博厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F66.1-51.6-38.2-12.9秒をマークした。

【栗田博憲調教師のコメント】
「この中間の調整過程は文句なく順調にきています。今週の稽古の動きも、古馬ですしこんなものでしょう。本番前にどうしても1回使っておきたいですし、良い仕上がりで臨めます。あとは良馬場でやれれば、と思います」

前走、函館記念で6着だったサトノアレス(牡3、美浦・藤沢和厩舎)は、新コンビを組む大野拓弥騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F69.5-53.3-39.9-12.6秒をマークした。

【大野拓弥騎手のコメント】
「集中して走れていましたし、良い追い切りが出来ました。馬場が良くなかったですけど、ノメッていた感じもなかったので道悪もこなしてくれるだろうと思います。G1馬ですし、しっかりしていますね。これだけの馬の騎乗依頼を受けて光栄ですし、結果を出したいです」

ソウルスターリング(一番奥)と併せ馬で追い切るサトノアレス(手前)

ソウルスターリング(一番奥)と併せ馬で追い切るサトノアレス(手前)