競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【富士S】グランシルクがG1馬相手に力試し「良い指針になると思う」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 多士済々といったマイルCS、先週の牝馬GⅠと同様に上位に絡みそうな馬が十指に...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月19日(木)更新

【富士S】グランシルクがG1馬相手に力試し「良い指針になると思う」

ニュース提供:競馬ラボ

富士Sに向けて最終追い切りを行うグランシルク

富士Sに向けて最終追い切りを行うグランシルク

18日、富士ステークス(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、京成杯オータムハンデで重賞初勝利を挙げたグランシルク(牡5、美浦・戸田厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.1-52.2-38.5-13.3秒をマークした。

【戸田博文調教師のコメント】
「馬はずっと良い感じできていましたが、運の無い競馬が続いていました。前走はジョッキーが自信を持って乗ってくれて、良い競馬をしてくれました。

先週併せ馬で良い時計を出していますし、今週はいつも通り単走でやりました。疲れもなく順調にきています。スワンステークスへ向かうプランも考えましたが、今は折り合いもつくので京都の1400よりは東京の1600の方が競馬をしやすいのではないかという話をジョッキーからも聞きましたし、富士ステークスに向かうことにしました。

道悪が得意というわけではありませんが、それなりにこなせると思います。今回はG1馬も出てくるので簡単には行かないと思いますが、これから大きなレースを目標にしていくにあたって良い指針になると思うので頑張ってもらいたいです」