競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ピボットポイントら 日曜京都5Rトレセン直送トーク
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 【日曜京都11R 秋華賞(G1)】 (芝2000m 15:40発走) ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 冬を思わせる寒さに見舞われた13日。そういえば例のメンバーで珍しく2週連...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月13日(金)更新

ピボットポイントら 日曜京都5Rトレセン直送トーク

ニュース提供:競馬ラボ

●10月15日(日) 4回京都5日目5R 2歳新馬(芝1800m)

C.ルメール騎手騎乗のピボットポイント(牡2、栗東・友道厩舎)は、兄にダノンジェラート、ワールドインパクト、トリコロールブルーらがいる血統で、クラブでの募集価格は1億2000万円。

これまで、マカヒキの調教パートナーを務めるなど、入念に併せ馬を消化。最終追い切りは芝6Fを77.3秒で軽快に駆け抜けた。友道康夫調教師は「調教は十分に積んできたし、水準以上の時計も出ています。まだ緩さもあるし、遅生まれで本当に良くなるのはもっと先かな。でも、能力でいいところを出してくれないか。血統的に芝の中距離は合いそうだしね」と先々を見据えての船出だが、初戦から好勝負に仕上がりにはある。

ディープインパクト産駒のフォックスクリーク(牡2、栗東・中内田厩舎)は、兄姉にボレアス、カミノタサハラ、ベルキャニオンといった活躍馬がズラリと並ぶ活気ある母系。今年36勝と快進撃を見せる中内田充正厩舎期待の1頭。

「父、母からも楽しみにしている馬。しっかり乗り込んで仕上がりもいいですよ。ただ、週末の雨予報がちょっと心配ですね。緩い馬場になった時がどうでしょうか」と猿橋調教助手は空模様を気にするが、先週、今週と川田将雅騎手を背に、CWコースでラスト11秒台を連発。注目の初戦となる。