競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【府中牝馬S】秋初戦から万全の構えヴィブロス「予想以上に反応が良かった」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月12日(木)更新

【府中牝馬S】秋初戦から万全の構えヴィブロス「予想以上に反応が良かった」

ニュース提供:競馬ラボ

夏を越してさらにパワーアップしたヴィブロス

夏を越してさらにパワーアップしたヴィブロス

11日、府中牝馬S(G2)の追い切りが栗東トレセンにて行われた。

歓喜に沸いたドバイターフ1着以来の実戦となるヴィブロス(牝4、栗東・友道厩舎)は、坂路で助手を背に終い重点の調整。それでもラスト1Fは迫力満点のフットワークで4F54.7-39.4-24.9-12.5秒を叩き出した。

「思った以上に時計が出ましたね。坂路ではそれほどおしまいは動かないと思っていましたが、予想以上に反応が良かったですね。背も伸びて馬も成長しています。秋初戦からいいレースを期待したいですね」と安田調教助手のトーンも右肩上がり。世界を制した末脚に注目だ。

ムーンライトHを勝って目下2連勝中のキンショーユキヒメ(牝4、栗東・中村厩舎)は、助手を背にCWコースで終い一杯に追われて6F79.6-64.3-49.9-36.7-11.9秒の好タイムをマーク。デキの良さを存分に見せ付けた。

長谷川調教助手は「東京遠征ですが、おしまいをしっかり伸ばして負荷をかけました。攻め駆けするタイプですが、それにしてもいい動き。体調はいいですよ。マーメイドSはハンデ戦。今回は別定で相手も強くなります。この相手でどれだけやれるか。究極の切れ勝負だと分が悪いところがある。雨が降って渋い馬場になってくれた方がいいかな」と3連勝へ意欲を見せる。

連勝の勢い十分のキンショーユキヒメ

連勝の勢い十分のキンショーユキヒメ