競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【秋華賞】無傷の3連勝中のリカビトス「春先から考えてきたローテーション通り」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年10月11日(水)更新

【秋華賞】無傷の3連勝中のリカビトス「春先から考えてきたローテーション通り」

ニュース提供:競馬ラボ

リカビトス

最終追いは坂路で自己ベストを更新したリカビトス

11日、秋華賞(G1)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

無傷の3連勝中のリカビトス(牝3、美浦・奥村武厩舎)は、横山和生騎手(レースでは浜中俊騎手が騎乗)を背に坂路コースで追われ、4F51.1-38.8-26.3-13.5秒をマークした。

【奥村武調教師のコメント】
「若い頃からバネが良くて非凡な才能がありましたが、弱いところがあって調教でもレースでも1回ごとにダメージがあって回復に時間がかかるので、使い込んで来られませんでした。

新馬の勝ち方も良かったですけど、2戦目に500万クラスにしてはメンバーが揃っているなかで最後にまとめて差し切ったのを見て、やはり走る馬だと思いました。体質はだいぶ強くなってきていると思いますが、まだ良化の余地がありますし、本当に良くなってくるのは古馬になってからかと思っています。

前走後はダメージがあったので、ノーザンファーム天栄の方でケアしてもらいました。疲れを取ることに重点を置いて調整しましたが、以前に比べて調教のダメージが抜けるのが早くなっていますし、馬が成長しています。今週の追い切りは前の馬が速くて前半はオーバーペースになりましたが、それでも終いまでしっかり走っていましたし良い内容だったと思います。

関西圏への輸送はやってみないと分かりませんが、初戦の新潟では体が減るかと心配していたものの増えていましたからね。精神的にドッシリしているので、輸送はそれほど心配していません。大きく減らず、410キロ台後半なら問題ないと思います。

スタートが速くないので恐らく後ろからの競馬になると思いますし、道中は急かさずに一発狙うような乗り方をしてもらうようにジョッキーと相談します。京都の2000でも後ろから差し切って勝っているジョッキーですし、自分がどうこう言うことはありません。

軽いタッチで走る馬なので、道悪はプラス材料ではありません。春先から考えてきたローテーション通りに出走できますし、条件戦とはいえまだ負けたことのない馬なのでワクワクしています。強い馬に胸を借りて、どこまでやれるかですね」