競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【セントライト記念】クリンチャー豪快にCW81.1秒「右回りなら違う」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

蔵出し!スーパーショット 昨年8月にこの世を去った清水成駿。ファンの皆様から追悼メッセージをいただいた...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年09月14日(木)更新

【セントライト記念】クリンチャー豪快にCW81.1秒「右回りなら違う」

ニュース提供:競馬ラボ

13日、セントライト記念(G2)の追い切りが栗東トレセンにて行われた。

前走、ダービー14着のクリンチャー(牡3、栗東・宮本厩舎)は、藤岡佑介騎手が跨がってCWコースでの単走追い。終いはしっかりと負荷をかけて6F81.1-65.7-51.3-38.2-12.2秒を叩き出した。

ダービーこそ大きく崩れてしまったが、すみれSを快勝。皐月賞でも見せ場たっぷりの4着で高い能力を持っているのは確か。「けさはジョッキー(藤岡祐騎手)を乗せてびっしりと攻めてもらいました。時計は地味だけど、もともと攻め駆けしないからね。これで十分。使って良くなるタイプだけど、それを踏まえて、しっかりと乗り込んで態勢を整えてきたつもり。これまで崩れたのは左回りだけ。右回りなら違うというところを見せてもらいたい」と宮本博調教師のトーンも高い。