競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. サクステッドが抜け出しV!ウオッカ第4仔タニノフランケルは2着…新潟新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 【日曜京都11R 秋華賞(G1)】 (芝2000m 15:40発走) ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 冬を思わせる寒さに見舞われた13日。そういえば例のメンバーで珍しく2週連...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年08月12日(土)更新

サクステッドが抜け出しV!ウオッカ第4仔タニノフランケルは2着…新潟新馬

ニュース提供:競馬ラボ

サクステッド

8月12日(土)、2回新潟5日目5Rで2歳新馬(芝1800m)が行なわれ、吉田隼人騎手騎乗の7番人気・サクステッド(牡2、美浦・小西厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:48.5(稍重)。

2着には1馬身3/4差で1番人気・タニノフランケル(牡2、栗東・角居厩舎)、3着には1馬身3/4差で3番人気・ヴォウジラール(牡2、美浦・尾関厩舎)が続いて入線した。

レースは名牝ウオッカの仔で注目を集めたタニノフランケルがロケットスタート。すかさずハナを切ると、ゆったりとしたペースに持ち込む。直線では、タニノフランケルが追われてからの伸びがひと息。それを尻目に好位を追走していた外からジワジワと脚を伸ばすと、他馬を突き放した。

勝ったサクステッドは今夏、急逝してしまったタートルボウルの産駒。父の仔はこの世代で初めての勝ち上がり。母系には日経賞を制し、天皇賞(春)でも2着だったアルナスラインがいる血統。馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム。馬名の意味由来は「組曲「惑星」の「木星、回枠をもたらすもの」より。母名より連想」。

2歳新馬の結果・払戻金はコチラ⇒

1着 サクステッド(吉田隼騎手)
「返し馬のときに折り合いが難しい感じがしましたし、外回りコースなのでリズム良く走らせたいと思っていました。人気馬が行ってくれたことで、競馬がしやすかったです。3コーナー辺りで馬が行く気になったので、それに任せて上がっていきました。直線では1頭だけでもソラを使わず33.9で上がりましたし、能力があります。将来的には短距離向きになりそうな感じがしますけど、コーナーを4回回るコース形態なら距離もこなせそうです」

2着 タニノフランケル(M.デムーロ騎手)
「良い競馬が出来ました。まだ子供っぽいところがありますし体も緩いですが、真面目に一生懸命走ります。とても良い馬ですよ。今日勝てなかったのは残念ですが、次も楽しみです」

3着 ヴォウジラール(内田博騎手)
「向正面から動いていったように見えると思いますが、ペースが遅かったですし自分のリズムを守って走れていました。直線のヨーイドンになると厳しいかと思っていましたが、勝ち馬にスッと脚を使われましたし仕方ないですね。気性が素直で素軽い走りをしますし、長めの距離も良いと思います」

4着 オウケンムーン(北村宏騎手)
「首の座りが柔らかくて、浮いた感じの走りでした。スタートは置かれ気味でしたが、終いはよくきていますし力を付けていけば良いと思います」

5着 ショウナンマリブ(吉田豊騎手)
「内枠を上手く利して運べました。本当はもう一列前から競馬が出来れば良かったですけど、最後もよく間を割って伸びてくれました。距離はこのくらいが良いと思います」

  • サクステッド
  • (牡2、美浦・小西厩舎)
  • 父:タートルボウル
  • 母:メガクライト
  • 母父:アグネスタキオン

サクステッド
サクステッド

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。