競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【宝塚記念】コンビ復活サトノダイヤモンド「もう一度G1を獲りたい」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬目前!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立夏のころは、すでに真夏だったのだが、夏至間近の18日はといえば、最高気温が...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年06月20日(水)更新

【宝塚記念】コンビ復活サトノダイヤモンド「もう一度G1を獲りたい」

ニュース提供:競馬ラボ

サトノダイヤモンド

笑顔を見せるC.ルメール騎手

20日、宝塚記念(G1)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

前走、大阪杯7着のサトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江寿厩舎)は、C.ルメール騎手を背にCWコースで追われ、6F85.2-67.9-51.4-38.3-11.5秒をマークした。

【C.ルメール騎手のコメント】
「宝塚記念はすごく大切なレースですね。春のファイナルG1ですから、みんな勝ちたいです。今年もすごくいい馬がいるから、楽しみなレースですね。

もう一度サトノダイヤモンドに乗ることは、すごくうれしかったです。今日の追い切りはとても良かったです。馬の状態は大丈夫そう、直線で反応がとても良かったです。フットワークは良く、すごく良い追い切りになりました。リードホースのペースが少し遅すぎたから、サトノダイヤモンドはハミを取った後、加速しました。それが良いポイントだと思います。

(金鯱賞と比較して)もちろん良くなりました。金鯱賞ですごく良い競馬ができました。長い休み明けでしたからエンジンがかかるのには少し時間がかかりましたが、ラスト200mはすごく良い脚を使いました。レースの後、先生はとても喜んでいました。次走では、4角で少しポジションが下がっていたので勝つのが困難になりましたが、それでもラスト200mはよく頑張ってくれました。

サトノダイヤモンドは背中が強いですね、心臓も強いです。また長い脚で加速することができますね。そしてフットワークがすごく良く、いつも頑張ってくれます。もう一度G1を獲りたいですね。そのためには、スムーズなレースが望ましいけれど、馬が良ければ絶対に勝つことができると思います。

(阪神芝内回り2200mについては)外回りの方がいいと思います。でも京都や阪神の内回りで勝ったことはあります。距離はピッタリですが、内回りだとスムーズなレースが必要ですね。スムーズなレースなら長い脚を使えますから、チャンスはあります。

大きな馬ですから、重い馬場を走るのは少し難しくなるので、馬場が悪いと少し心配です。この馬は大きなレースを勝ったことがあります。今年もG1を勝てると思います。すごく楽しみなレースです、応援してください。よろしくお願いします」

サトノダイヤモンド

軽快な脚捌きを見せたサトノダイヤモンド