競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 父ロードカナロア×母ザレマのグランドピルエットが圧倒的支持に応える快勝!…中山新馬
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 秋競馬も、この馬の登場でいよいよ盛り上がってくるはずだ。神戸新聞杯に出走する...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 遠野が約束より早く「頑鉄」に着くと、親爺は縁台で煙草を吸っていたが、すぐ...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年09月23日(土)更新

父ロードカナロア×母ザレマのグランドピルエットが圧倒的支持に応える快勝!…中山新馬

ニュース提供:競馬ラボ

9月23日(土)、4回中山6日目5Rで2歳新馬(芝1600m)が行なわれ、田辺裕信騎手騎乗の1番人気・グランドピルエット(牝2、美浦・田村厩舎)が優勝。好スタートを決めて、少し押さえながら逃げ先行勢を前に見ながら折り合う。いつでも動ける外目で追走し、4コーナーで仕掛けられると一気に進出。直線での脚色は1頭だけ抜けていて、逃げるキングドンドルマを楽に捉え、追い込んできたクリッパーも封じ込めた。勝ちタイムは1:36.8(稍重)。

2着には3/4馬身差で2番人気・クリッパー(牝2、美浦・高橋文厩舎)、3着には1馬身1/4差で13番人気・キングドンドルマ(牡2、美浦・伊藤伸厩舎)が続いて入線した。

勝ったグランドピルエットの母は09年京成杯AH(G3)を制するなど重賞で好走をしたザレマ。その母はシェンクで、重賞2勝のマルカシェンクや16年中京記念(G3)を制したガリバルディの近親となる。
馬主は有限会社社台レースホース、生産者は千歳市の社台ファーム。馬名の意味由来は「バレエの回転技法(仏)」。

2歳新馬の結果・払戻金はコチラ⇒

1着 グランドピルエット(田辺騎手)
「センスの良い馬ですね。スタートも良かったですし、一旦引く形になっても問題なかったです。ペースが遅かったので時計は平凡でしたが、道中もリラックスして走れていましたしこれからパワーが付いていけば更に良いと思います」

2着 クリッパー(戸崎圭騎手)
「まだ少しモタモタするところはありますが、エンジンがかかってからは良い伸びを見せてくれました。1回使えば変わってくると思います」

3着 キングドンドルマ(嶋田騎手)
「スタート練習をしっかりしていましたし、速いスタートを切れました。他に行ってくれる馬がいれば良かったですけど、いなかったので自分が行く形になりました。それでも物見をせず走れていましたし、終いも追ったら反応してくれました。勝ち馬が近くにいて競る形になれば、最後ももう少し頑張れたかと思います」

4着 マイネルオフショア(黛騎手)
「返し馬から良い感じでした。最後の直線では手前を替えられませんでしたが、道中は手前を替えていましたし良い走りをしてくれました」

5着 ジュンパッション(大野騎手)
「スタートが良く、良い位置につけられました。まだ体を使い切れていないので、経験を積んでいきながら良くなってくればと思います」

  • グランドピルエット
  • (牝2、美浦・田村厩舎)
  • 父:ロードカナロア
  • 母:ザレマ
  • 母父:ダンスインザダーク


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。