競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 海外サッカーも、海外競馬も目が離せない!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 伝統の天皇賞・春を迎えるが、メンバーを見るとGⅠウイナーがシュヴァルグラン唯...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 23日の月曜日は、前日までの猛暑と違ってヒンヤリ。いや、最も過ごしやすい...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

2016年05月06日(金)更新

海外サッカーも、海外競馬も目が離せない!

どうも、終盤に入りましたけど、大型連休・ゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか?

競馬業界に身を置く者にとっては無縁なモノなので「羨ましい」という感情すら沸かなくって久しいですが……。


■レスター優勝の快挙を競馬に例えるなら

競馬から少し逸れますが、先日イングランドのサッカー1部(プレミア)リーグで岡崎慎司選手所属のレスターシティが見事優勝!

コレ、相当スゴイ快挙なんですが、日本での報道が妙に軽~いのに違和感を感じずにはいられないんですよね…まだまだ日本は野球文化ってことなんでしょうけど。

例えるなら、万年Bクラスのプロ野球チームが日本一になるどころじゃなく、毎年5勝もできない地味厩舎が、良血馬を多数抱える厩舎を押しのけてリーディングを獲るってくらいのレベルだと思います。

こうなると主力選手がゴッソリ引き抜かれて、翌シーズンはガタガタになるのが普通ですけど、ここからチームをどうマネジメントしていくかにも注目したいところです。


■武豊祭り、海外でも続くか?

競馬の方では、昨日5日に船橋競馬場で行われた交流GIかしわ記念。中央からモーニン、ノンコノユメを筆頭にタイトルホルダー5頭が参戦しました。

非常に興味深い一戦でしたが、武豊騎手騎乗のコパノリッキーが二番手追走から早めに抜け出して危なげなくV。

天皇賞キタサンブラックに続く、名手の冷静な手綱捌きが光った一戦となりました。プレッシャーのかかる中で、最善の騎乗をサラリと決める辺り、日本の第一人者はまだまだ健在。

世界の大舞台、ケンタッキー・ダービーでもラニとのコンビでアッと言わせる走りを披露しちゃって下さい!ひと昔前ならほとんど無謀な挑戦でしたが、今なら現実的な勝負が十分可能だと思います。


■国内の競馬は大混戦・NHKマイルC!

日本のGIは5週連続の東京シリーズへ。今週はNHKマイルCですね。毎年メンバーが地味になりがちですが、今年はメジャーエンブレムとロードクエストの参戦でグンと厚みを増した感。

展開面も含めて見どころが多く、かなりオモシロイ戦いになるのではないでしょうか。個人的にはトウショウ牧場最後の大物あの馬に注目していますが、『競馬成駿』で先週も好ヒット連発の、アノ大物生産者の関連馬も複数出走。

ココでしか見れない個性派プロの直前最終見解にどうぞご期待下さい!


【プロフィール:和田保】
「1馬」(現:優馬)の元トラックマン。厩舎情報班としてトレセン取材はもちろん、北海道や新潟の滞在競馬も経験。誠実な人柄を買われ、前身サイト「SUPER SELECTION」からTEAM成駿に加入。今も尚健在の多彩な人脈から、現役関係者とのパイプ役を一手に引き受けている。馬券は穴党。