競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 元TMの名物メルマガが期間限定で再登場!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

夏競馬の攻略法満載!北海道総力特集!

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「結果決勝トーナメントに行けたから、良いのかも知れんが、最後の10分はな...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

2016年04月21日(木)更新

元TMの名物メルマガが期間限定で再登場!

この度は九州・熊本地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

5年前に大震災を体験しているだけに他人事ではいられません。微力ながら我々も競馬を通じて、少しでも元気をお送りできるよう頑張って参ります。


■やはり東京・京都開催は断然盛り上がります

さて、編集サイドからのプレッシャーもあり、この場を借りて開催限定コラムを書かせていただくこととなりました。元1馬(現:優馬)TMの和田と申します。

前身サイトにあたる「清水成駿:SUPER SELECTION」時代に、メルマガ形式で拙文を配信させて貰っていましたが、肩肘張らないテイストで週末競馬に役立つ情報をお届けしたいと思いますので、どうぞお付き合い願います。

先週の皐月賞は、8番人気ディーマジェスティが快勝。少し後味の悪い結果にはなりましたが、タイトな競馬でのレースレコード決着。今年の3歳世代が、ハイレベルであることを証明するには十分な内容だったのでは。

『三強』断然説が崩れたことで、5月29日の日本ダービーが益々面白い戦いとなりそう。今年の戦国ダービーを制するのは、一体どの馬か?馬券的にもアツイ一戦となるのは間違いないでしょう。

1年でも競馬が一番盛り上がるのが、やはりこの季節。中でもオークス、ダービーが行われる東京、天皇賞(春)が行われる京都は春競馬の“花形”開催ですからね。

ゴマカシのきかない本格コース、各陣営とも目標とするレースがハッキリしており、馬場傾向も1年で最も安定する時期。『チーム成駿』予想陣が最も実力を発揮するシーズンであり、馬券的な収穫期待度もMAXといって過言じゃないでしょう。

サイト内では特設ページも展開しているので、ぜひ一度ご覧くださいね。⇒コチラから飛べます。


■今週はとにかく騎手が足りてない!

今週に限っていえば、M.デムーロが騎乗停止があり、武豊は香港遠征で土曜のみの騎乗。コチラは最終レースを待たずしてフライトの様子。そして、負傷により藤岡康、北村宏ら多数が休養を余儀なくされる格好です。他にも、関西のとある若手有望株の騎乗馬が何故かゼロ(大人の事情によりココまで……)。とにかく騎手の数が少なく、動向が目まぐるしいのも見逃せないところ。

新人・藤田菜七子騎手が初参戦の東京競馬場でどんな騎乗を見せてくれるのか、大混戦のフローラS、マイラーズC、どの馬がオークス・安田に名乗りを挙げるか等、他にも見どころだらけ。

個人的には福島開催ラストを飾るGIII、福島牝馬S出走のシャルールに大注目。3連勝中の勢いは頼もしい限り。3歳春時点でも素質の一端は示していましたが、ここへ来ての本格化ムード。上位人気になりそうで妙味は無さそうですが、実はMy・一口出資馬。現地応援できない分、TV前で目一杯の念を送るつもり。

日曜にはサトノクラウンヌーヴォレコルトラブリーデイが出走予定の香港・QEII世Cもありますね。秋からは海外馬券の発売予定も控えており、海の向こうの強豪の存在も頭に入れておきたいところ。さぁ、ワールドワイドな週末競馬を堪能しましょう!


【プロフィール:和田保】
「1馬」(現:優馬)の元トラックマン。厩舎情報班としてトレセン取材はもちろん、北海道や新潟の滞在競馬も経験。誠実な人柄を買われ、前身サイト「SUPER SELECTION」からTEAM成駿に加入。今も尚健在の人脈から、現役関係者とのパイプ役を一手に引き受けている。馬券は穴党。