1. 今週の馬場傾向【阪神開幕週の馬場】
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結する週末予想

サムネ画像 ハンデ戦の醍醐味を感じさせる京成杯。もちろん主役は軽量馬。 過去10年...
続きを読む

【PR】アンカツ公認の競馬サイト

アンカツに聞け競馬ライフを変える充実のコンテンツが全部無料で見放題!...
続きを読む

必見!注目コラム

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 依然として舞台は新潟だが、番組にGⅠへのトライアルが並ぶと秋競馬を実感できる...
続きを読む

これが勝つ為の必読書!

競馬最強の法則・競馬JAPANタイアップ企画 清水成駿が責任編集、月刊誌「競馬最強の法則」が全面協力の競馬ムックが春の東京...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2014年09月12日(金)更新

今週の馬場傾向【阪神開幕週の馬場】


【新潟芝】


■土曜日は小雨で先行差し互角で逃げ注意。日曜日は外差し有利


 7週目のAコース。3回新潟1週。

 今年は中山競馬場がスタンド改修&馬場改修で9月の競馬を休むため、その代替開催としての3回新潟開催が行われる。それに伴って今週の京王杯AH、セントライト記念、オールカマー、スプリンターズSなどが新潟で行われる。

 他場と違って夏の新潟は最初から最後までAコースが使われる。このところ温暖化の影響か暑い夏が続いていて、夏の新潟は最初から最後まで芝の傷みが目立たないまま終わっていたのだが、今年はエルニーニョの影響なのか秋の訪れが早かった。日照も不足しているはずで、今年の新潟の野芝には例年並みの回復力は期待しづらい。それに加えての長期開催で、ここからはかなり厳しい状況になってくるはず。

 JRA・HPの馬場情報欄には「向正面、内・外回り3~4コーナー、正面直線の一部(内回り4コーナー合流部付近)のコース内側が傷んできましたが、全体的には概ね良好な状態です」とある。レース映像から判断してもおそらくその通りだと思うが、他場なら内の先行馬が辛抱してしまう程度の傷み方でも新潟は直線が長い分、合算で芝の差の影響が出やすい。

 先週は金曜日に10.5ミリ降って週末を迎えた。土曜日は0.4秒前後速かったが、さらに午前中にほんの1.5ミリ雨が降っただけで日曜日は0.4秒前後遅い馬場になった。

 今週の週日には雨が降っていないが、土曜日は朝から小雨が降り続く予報が出ている。数ミリ以下の雨量になりそうなので、0.5秒前後遅くなる程度か。日曜日に晴れればタイム差なし前後まで時計を戻すはず。時計によらず芝の現状から外のほうが走りやすいが、雨の競馬になれば先行馬も外を回るはず。したがって土曜日は外有利だが先行差し互角で逃げ注意。日曜日は外差し有利。




【新潟ダート】


■やや速いダート。やや先行有利。やや外有利。


 新潟に限らず全場のダートについていえることだが、今年はダートが少し速め。また芝コースの水はけはやたらいい新潟だが、ダートコースの水はけは他場と同じなので、多少の雨でもかなり速くなる。

 先週は金曜日に雨が10ミリ降って土曜日が約1秒速く、日曜日は約0.4秒速かった。今週は週日に雨が降っていないが、土曜日は小雨になる予報だ。雨量は少なくとも降り続けばそれなりに速くなる。1秒程度速くなる可能性がある。とはいえ雨量が少ないので日曜日に晴れればおおむね乾くはずで、0.5秒速い程度になるだろう。いずれにしても速めのダートで先行有利、やや外有利。




【阪神芝】


■絶好の速い芝で先行差し互角。内有利


 1週目のAコース。秋競馬の開幕週。

 JRA・HPの「馬場情報」によると「第3回阪神競馬終了後、約7,500㎡の芝張替え(主に正面直線・4コーナー・向正面)と芝の更新作業を実施し、その後、散水や肥料散布等の生育管理に努めました。本年は日照不足もあり芝の生育はやや遅れていますが、全体的には概ね良好な状態となっております」とある。ここにどう書いてあろうが、現状が阪神競馬場のベストの芝であることは間違いない。

 9月の阪神開催は野芝開催になる。だからどうだ、ということはあまりない。野芝100%だから速いかというと、今週は水曜日に58.5ミリ雨が降っているので多少路盤が緩めになっているはずで、びっくりするほど速くはならないはず。といっても昨年の9月阪神の開幕週も週日にけっこう雨が降って稍重になり0.2秒前後速い芝だった。今年は金曜日昼の時点で良発表だし、今週は晴れる予報なので、昨年よりも速いと考えて、土日とも0.8秒前後速い芝になると考える。

 直線平坦の小倉、新潟、北海道ローカルから場所を移すせいなのか、この阪神開催は通常よりも差しが決まるレースが多い。とはいえ絶好の速い芝で先行差し互角。内有利。




【阪神ダート】


■少々含水のある良でやや速め。内外互角、先行差し互角


 今週は水曜日に58.5ミリ雨が降っていて金曜日正午の時点で稍重。明日は午前中から晴れそうなので、午前中から良になるのではないか。土曜日が0.5秒前後速く、日曜日がタイム差なし前後になると予想する。内外互角、先行差し互角。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。