1. 今週の馬場傾向【オークスの馬場コンディションは?】
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

読んで納得の競馬コラム

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス メジャーエンブレム、ジュエラー、シンハライトの3強対決と見られていたオークス...
続きを読む

【PR】オークス特番、ただいま配信中!

競馬ラボ・リアルトーク競馬ラボのニコ生の顔、水上学と今井りかのコンビで新たなコンテンツがスタート。GⅠ...
続きを読む

一口所有馬シンハライトが大舞台へ

復刻版・こちら和田のニッコリ通信 ■藤原英厩舎の「本番仕上げ」に改めて脱帽 先週のヴィクトリアマイルは、...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2016年05月21日(土)更新

今週の馬場傾向【オークスの馬場コンディションは?】


【東京芝】


■典型的な春の良馬場で、やや内有利、やや先行有利


《Bコース2週目》

先週は月~水まで小雨が続いたが、その後は晴れて木、金の午後に散水し、また土曜日の競馬終了後にも追加で散水した。春の典型的な良馬場になり、土曜は0.4秒前後速く、日曜は0.2秒前後速かった。ヴィクトリアマイルは外の馬が上位に来たが、コース替わりもあって内の芝が明らかによかったため先行争いが激化したためで、芝の状態としては内有利の芝という評価が妥当だったと思う。

今週は火曜日に14.5ミリ降ったが、雨が降ったのはそれだけで、水、木に散水した。土日はよく晴れそうなので、先週同様金曜日の午後と土曜日の競馬終了後の散水も織り込んでおいてよさそう。芝の状態も乾燥度合いも先週とほぼ同じとみて、土日とも0.5秒前後速い時計を想定する。コース替わり2週目だが芝の状態はほぼ先週並みで、やや内有利、やや先行有利

最近のオークスはテンが速く中間のラップも緩まず、しかも良馬場なら34秒台以下の上がり決着になることが多い。能力があれば大外付近でも好走可能で、能力重視…といってもコース的に内有利、差し有利もまたはっきりしていて、穴は内めから出ることが多い。3番枠に入ったシンハライトの1番人気は妥当。だが桜花賞と違って波乱になる要素はいろいろありそう。ルメールの出方が鍵を握るのかも。




【東京ダート】


■先週以上に乾いた力の要るダート。やや外有利、やや先行有利


先週の中間は月~水まで小雨が続いたが、それ以降よく晴れて土日とも乾き気味のダートになった。時計は土日ともほぼタイム差なしだった。

今週は曜日に14.5ミリ降ったが、雨が降ったのはそれだけで、先週以上に乾いたダートになるはず。0.5秒前後遅い時計を想定する。やや外有利、やや先行有利。




【京都芝】


■傷みのほとんどない良馬場。内有利、逃げ・先行有利


《Dコース2週目》

先週の中間は月曜日に17ミリ、火曜日に7.5ミリ、水曜日に5ミリ雨が降ったが、木曜日以降は晴れた。木曜と金曜、土曜の競馬終了後に散水があった。先週からDコースに移り、土日とも0.3~0.4秒速い時計だった。

今週の中間は月曜日に37.5ミリ、火曜日に0.5ミリ降ったが、それ以降は晴れた。水、木と散水があった。さらに金曜午後と土曜の競馬終了後にも散水がありそうだ。時計的にはほぼ先週と変わらないはずで、土日とも0.3秒前後速い時計を想定する。内の芝がいいと速くなりすぎることもあるが、基本線は内有利、逃げ・先行有利。




【京都ダート】


■乾いたダートだが時計はやや速め。やや外有利、先行差し互角


先週の中間は月曜日に17ミリ、火曜日に7.5ミリ、水曜日に5ミリ雨が降った。時計は土日とも0.5秒前後速かった。

今週は月曜日に37.5ミリ、火曜日に0.5ミリ降ったが、それ以降は晴れた。先週と同様の乾いたダートになる。シーズンオフが近づいて京都のダートの時計も多少速めになっている様子。先週並の0.5秒前後速い時計を想定する。やや外有利、先行差し互角。




【新潟芝】


■内回りを中心に内に傷みあり。外有利。差し有利


《Bコース4週目。今開催はずっとBコースが使われる》

今週の中間は月曜日に1.5ミリ、火曜日に5.5ミリ降ったが、それ以降は晴れた。金曜日午後と土曜日競馬終了後の散水も行った。土日とも0.5秒前後速い時計だった。

今週の中間は月曜日に1ミリ、火曜日に13ミリ、水曜日に5.5ミリ降り、それ以降はよく晴れている。木、金と散水し、土曜日の競馬終了後の散水も行われるはず。先週並の0.5秒前後速い時計を想定する。

JRA・HPには「内回りを中心にやや内めが傷んできた」とある。先週日曜日の結果が外一辺倒だったのは内めが傷んでいる結果かもしれない。よく晴れているが日本海側の上空には寒気があって気温の上がり方がイマイチ。予想以上に野芝の傷みが早いのはその影響があるのかも。外有利。差し有利。




【新潟ダート】


■乾いた力の要るダートで、逃げ・先行有利、内外互角


先週の火曜日に1.5ミリ、水曜日に5.5ミリ降ったが、それ以降は晴れた。乾いた良のダートで土日とも0.2秒前後速かった。

今週の中間は月曜日に1ミリ、火曜日に13ミリ降ったが、それ以降は晴れている。土日ともきれいに晴れそうで良のダートで競馬できるはず。ある程度乾いたダートになると考えてタイム差なし前後の時計を想定する。逃げ・先行有利、内外互角。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。