競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【馬場チェック】雨の影響はどれほど?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 前回予定(10月24日)していた飲み会をドタキャンしただけに「立冬」のこの日...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 今回は、先週日曜の福島9Rきんもくせい特別をココロノトウダイで勝ち、JR...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2019年10月12日(土)更新

【馬場チェック】雨の影響はどれほど?

土曜の朝時点で天気図を見ると、ものすごく目の詰まった千年杉の年輪みたいな、巨大な台風が日本列島のすぐ手前に迫っている。テレビは台風情報ばかりで、東京湾にゴジラが現れた…以上の切迫感。船橋は今朝方一時停電があってこの原稿が送れずパニックになった。まさか日本の送電網がこんなに脆弱だったとは。大国の老人指導者たちはグレタ・トゥーンベリさんの言葉を正座して聞くべきだ、とつくづく思う。

金曜の2時半にJRAが土曜と日曜の府中開催の中止を発表した。その上で、土曜の開催を火曜(10月15日)に順延し、日曜の開催は来週の月曜(10月21日)に順延するという。馬場のことだけ考えるなら、日曜にはできるかもしれないが、馬・人の輸送があることを考えると日曜の開催中止の決定は妥当だと思う。月・火の開催だって相当大変かもしれない。

府中は土曜に500ミリというものすごい降水が予想されているが、日曜には台風が遠ざかって晴れるハズ。月・火はおおむね曇り。一時雨が降る可能性もある。

京都は金曜夜から降り始め、土曜朝の時点で25ミリ程度の降水があった。台風の進路から外れてはいるものの、台風に近く、台風の規模からいっても、土曜は一日中かなり強い雨で、相当な雨量がありそう。また土曜中は北風(ゴール前直線で斜め向かい風)が強い。日曜は晴れそうだが、やはり北風(ゴール前直線で斜め向かい風)が吹きそう。ただし土曜ほどは強く吹かないハズ。月曜も晴れそう。


【東京芝】


■台風一過の後で、やや含水高めも芝の状態よし、先行差し互角、やや内有利


《Aコース2週目》

先週は木曜の深夜から金曜の朝にかけて29.5ミリ降った。土曜は晴れ、良で1.4秒前後速かった。日曜は良で1秒前後速かった。日曜は6R中4Rがスローペースだったため、時計が遅めに出たと考えて0.5秒程度速く補正している。

今週は台風19号の影響で、土・日の開催を中止し、土曜の競馬を火曜に、日曜の競馬を来週の月曜にそれぞれ順延する。

台風19号による土曜の関東の降水量は500ミリ以上と予想されている。日曜1日でどれくらい排水するかだが、500ミリの雨量というのはあまりに桁違い。いくら日曜晴れて、かつ、水はけのいい府中といえども多少の含水は翌日まで残るのではないか。

月曜は曇り、重→稍重という推移を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。月曜になれば台風はかなり遠ざかっているので風は強くないハズ。火曜は曇り、含水多めの良を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。先行差し互角、やや内有利。



【東京ダート】


■そう簡単に排水せず含水高めで速いダート、やや外有利、やや差し有利。


先週は木曜の深夜から金曜の朝にかけて29.5ミリ降った。土曜は重→稍重という推移で、1.7秒前後速い時計だった。日曜は曇り、一日中稍重で、3秒前後遅い時計だった。

土曜の雨量が500ミリという話を信じると、日曜1日空いても月曜まで水は残るハズ。月曜は曇り、不良を想定し、2秒前後速い時計を想定する。火曜は曇り、やや水はけして、重を想定し、1秒前後速い時計を想定する。風は月・火ともあまりなさそう。やや外有利、やや差し有利。



【京都芝】


■含水多めだが内も状態がいい芝、やや逃げ・先行有利、やや内有利


《Aコース2週目》

先週は火曜に3ミリ、水曜に0.5ミリ、木曜の夜に5.5ミリ、金曜の早朝に12ミリ降った。その後は晴れた。土曜は一日中稍重で、0.2秒前後速かった。日曜は良で0.3秒前後遅かった。

今週の土・日、京都は開催を強行する。今週は火曜に3.5ミリ、木曜に0.5ミリ、金曜の朝に3ミリ降った。さらに金曜の夜から雨が降り始めて土曜の9時までに25ミリほど降っている。強い雨がこの先も降り続き、さらに北風(ゴール前直線で斜め向かい風)も強いハズ。正直な話、土曜の番組を最後まで終われるのか…という感じ。芝は限界に近い重さの不良を想定するが、もともとの状態がいいので、先行馬がいっそう有利になるかもしれない。土曜は3秒前後遅い時計を想定する。

日曜は晴れそう。芝は不良→重という推移を想定する。土曜に引き続いて北風(ゴール前直線で斜め向かい風)もやや強い。土曜は2.5秒前後遅い時計を想定する。

月曜は曇り、昼頃から弱い雨が降りそう。風は弱まるハズ。不良を想定し、1.5秒前後遅い時計を想定する。やや逃げ・先行有利、やや内有利。




【京都ダート】


■含水多めでめいっぱい速いダート、内外互角、やや逃げ・先行有利


先週は火曜に3ミリ、水曜に0.5ミリ、木曜の夜に5.5ミリ、金曜の早朝に12ミリ降った。土曜は晴れ、一日中稍重で、0.2秒前後速い時計だった。日曜も晴れ、良で、0.3秒前後遅い時計だった。

今週は火曜に3.5ミリ、木曜に0.5ミリ、金曜の朝に3ミリ降った。さらに金曜の夜から雨が降り始めて、土曜の9時までに25ミリほど降っている。このまま強い雨が土曜の開催が終わるまで降り続きそう。また北風(ゴール前直線で斜め向かい風)が強そう。不良を想定し、2.5秒前後速い時計を想定する。

日曜は晴れ、不良→重という推移を想定し、1.5秒前後速い時計を想定する。月曜は曇り、昼頃から弱い雨が降りそう。重を想定し、1秒前後速い時計を想定する。内外互角、やや逃げ・先行有利。


城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN