競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. GⅠの鍵を握る馬場傾向を最新分析!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 前回予定(10月24日)していた飲み会をドタキャンしただけに「立冬」のこの日...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 今回は、先週日曜の福島9Rきんもくせい特別をココロノトウダイで勝ち、JR...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2019年09月28日(土)更新

GⅠの鍵を握る馬場傾向を最新分析!

今週は下半期最初のGⅠということで、ややイレギュラーですが、土曜の時計評価と、日曜の時計予想をすることにします。

太平洋高気圧が東南へ移動し、日本海に前線ができている。土曜の朝に発生した台風18号はまだ遠く、直接の影響はないが、湿った空気が前線に向かって送り込まれるため、2場とも雲が多く雨が降りやすい状況にある。

中山・阪神とも曇りで一時小雨が降る可能性もあるが、降っても雨量は少ないと考える。両場とも風は弱そう。


【中山芝】


■見た目より状態よくGⅠ週らしい平坦性増した芝、やや内有利、やや先行有利


《Cコース2週目》

先週は月曜の午前中に49.5ミリ、水曜に12.5ミリ降り、木曜に散水した。土曜は曇りの良で1.2秒前後速かった。日曜は晴れのち曇りの良で、開催中には雨は降らなかった。5R以降の時計は遅めだったが、いずれもスローペースだったので、土曜の時計よりちょっと遅い程度と考えて1秒前後速かったと考える。土・日とも風は弱かった。

JRA-HPの写真を見ると、先々週までと比べるとそれなりに傷んできた感じだが、内にラインができているわけではないし、先週の結果を見ても内の馬が活躍しているので、表面の芝が禿げているだけで地下茎に傷みはないハズ。さらにGⅠ開催に備えて念入りに整備しているハズなので、むしろ平坦性はアップしているかもしれない。

今週は月曜に1ミリ降って以来晴れが続いていて、木曜と金曜に散水した。土曜は晴れ、良で1.3秒速い芝だった。この先雨が降る可能性は少なく、日曜は曇りの良で1.2秒前後速い時計を想定する。やや内有利、やや先行有利。

中山芝1200mのレコードは2012年のスプリンターズSでロードカナロアが出した1.06.7秒。今回のスプリンターズSには先日阪神芝1200mのレコードを出したばかりのタワーオブロンドンが出走してきた。セントウルSで2着馬を0.5秒千切っての勝ちっぷりから時計的な上積み十分。中山得意でテンの速いモズスーパーフレアが引っ張りそうなことから、レコース決着の可能性がありそう。



【中山ダート】


■ほぼカラカラの良で冬期を除けばかなり遅めのダート、やや外有利、やや先行有利


先週は月曜の午前中に49.5ミリ、水曜に12.5ミリ降った。土曜は曇りの良で1秒前後速かった。日曜は晴れのち曇りの良で0.7秒前後速かった。

今週は月曜に1ミリ降って以来晴れが続いている。土曜は晴れ、ほぼカラカラの良で、0.8秒前後速い時計だった。この先も雨は降らないものと考えて、日曜もほぼ同様の乾いた良で、0.6秒前後速い時計を想定する。やや外有利、やや先行有利。




【阪神芝】


■依然状態絶好の良の芝、やや内有利、やや先行有利


《Bコース2週目》

先週は週中ほとんど雨が降らなかったが、金曜の夜から土曜の早朝にかけて5ミリ降った。だがこの雨の影響はほとんどなく、土曜は曇りの良で0.8秒前後速かった。日曜は曇りの良で1.2秒前後速かった、

先週の日曜は土曜より芝が少し乾いていたという以上に、東北東の風(ゴール前直線で斜め追い風)がかなり強かった。そのためテンがかかり気味で、かつ上がりが速くなり、見かけ上はスローペースでも、時計面ではそれほど遅くなってなかった。

今週は月曜に6.5ミリ降り、その後は晴れまたは曇りだったが、連日散水していた。土曜は曇りで0.7秒前後速い時計だった。日曜も曇りで雨は降らないと想定し、乾き気味の良で、0.6秒前後速い時計を想定する。風は土・日とも強くなさそう。やや内有利、やや先行有利。




【阪神ダート】


■カラカラで力の要るダート、やや外有利、やや先行有利


先週は週中ほとんど雨が降らず、金曜の夜から土曜の早朝にかけて5ミリ降った。土曜は曇りの稍重で0.5秒前後速かった。日曜は曇りの良で0.4秒前後遅かった。

芝とは逆に日曜の時計が遅くなっているが、日曜は風が強かったので砂がさっさと乾いたのかもしれない。また強い風で砂が飛ぶのを馬が嫌ったのかもしれない。

今週は月曜に6.5ミリ降り、その後は晴れまたは曇りだった。土曜は曇りの良で、0.9秒前後速い時計だった(かなり速いのだが、理由がイマイチ不明。阪神にしてはめずらしく風がほとんどなかった)。日曜も曇りで雨は降らないと想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。やや外有利、やや先行有利。




城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN