競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 雨の影響はこの後回復傾向と読むが【今週の馬場傾向予測】
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

柴田卓哉・美浦追い切りレポート 多士済々といったマイルCS、先週の牝馬GⅠと同様に上位に絡みそうな馬が十指に...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 本来なら8月中に結論を出すべきはずの加計学園問題―。やたらもったいつけ、“い...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2017年08月26日(土)更新

雨の影響はこの後回復傾向と読むが【今週の馬場傾向予測】

前線の影響で3場とも今週の中間は雨が降った。新潟と小倉は土曜の午前中にも一定量の雨が降ったが、この先は晴れそう。札幌は土日とも晴れる。


【新潟芝】


■軟らかめのセッティング+含水多めで多少時計がかかる。やや先行有利、やや内有利


《Aコース5週目》


先週は金曜日と土曜日に2ミリずつ降った。芝は土日とも良だったが、時計は土曜日が0.7秒前後速く、日曜日がタイム差なし前後だった。日曜の時計が遅くなったのは、スローぺースのせいとも考えられるが、2日続いた雨で多少路盤が緩んだせいもあるかもしれない。

今週は火曜に10.5ミリ、水曜日に0.5ミリ、木曜日に27.5ミリ、金曜日に34.5ミリと降り続いた。土曜の午前中にも10ミリ少々雨が降った。この先は晴れそうだが、含水が多めで、土曜中は稍重まで、良に回復するのは日曜に持ち越すと想定する。

土曜は寒冷前線の通過で強めの向かい風が吹きそう。芝の状態はいいが、軟らかめのセッティング+含水高め+向かい風である程度時計がかかりそう。土曜は0.5秒前後遅い時計を想定する。日曜はタイム差なし前後の時計を想定する。やや先行有利、やや内有利。



【新潟ダート】


■含水高めも土曜は向かい風あり、先行差し互角、やや内有利


先週はは月曜に1ミリ、金曜に2ミリ降った。時計はずっと良のままだったが、土曜は0.1秒前後速く、日曜は0.1秒前後遅かった。

今週は低気圧から延びる前線の影響で北陸にまとまった雨が降った。新潟競馬場も火曜から金曜にかけて雨になり、土曜の午前中にも10ミリ少々雨が降った。

この先は晴れるが、含水量が多く、そう簡単には水はけしないだろう。また前線の通過で土曜は強めの向かい風になる可能性がある。その分を割り引いた上で、土曜は重までと想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。日曜は稍重で推移するものと想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。先行差し互角、やや内有利。



【小倉芝】


■Bコース替わりで内めの芝がよくなる。先行差し互角、内外互角


《今週からBコース》


先週は月曜に31ミリ、火曜に10ミリ、水曜に16ミリ、木曜に14ミリ…と4日間雨が降り続き、金曜から晴れて週末も晴れた。トータルの雨量が少なかったからかすみやかに水はけして土曜のアサイチから良になり、時計は土日とも0.3秒前後速かった。

今週は中間は雨が降らなかったが、金曜の夜から土曜の朝にかけて多少の降水がある。近隣ではある程度の雨量があったようだが、競馬場における正確な雨量についてはJRA_HPの「週末情報」を参照してほしい。

ここでは土曜の雨量は少な目と見積もるが、多少多めに降っていたとしても、今週からのBコース替わりで芝の状態がよく、また、もともとの芝が乾いているので、あまり影響は大きくないと考える。土曜は0.3秒前後速く、日曜は0.7秒前後遅い時計を想定する。やや内有利、やや先行有利。




【小倉ダート】


■雨の影響を考慮しつつ、日曜は回復傾向と読む。やや先行有利、内外互角


先週は月曜に31ミリ、火曜に10ミリ、水曜に16ミリ、木曜に14ミリ…と4日間雨が降り続き、金曜から晴れて週末も晴れた。土曜は1・3Rが重、8・11Rが稍重になり、0.6秒前後速かった。日曜は朝から良だったが、含水高めで0.5秒前後速かった。

先週の金曜日から雨が降ってないかったが、土曜の午前中に降水があったようだ。正確な雨量はJRA_HPの「週末情報」を見るしかないが、ここでは10ミリ以下と見積もって、土曜は0.5秒前後速く、日曜はタイム差なし前後の時計を想定する。内外互角、やや先行有利。



【札幌芝】


■乾き気味の芝に戻る。内有利、やや先行有利


《Cコース2週目》

先週は1週間雨が降ってない状態で良の競馬だったが、時計が速くなりすぎるのを嫌って中間の水やりが熱心すぎた結果(?)、Cコース替わりでもそれほど時計が戻らなかった。土日とも0.5秒前後遅い時計だった。ただし日曜はスローペースが多めで、さらに時計が遅かったので多少補正している。

今週は火曜日に25ミリ降り、木曜に1.5ミリ、金曜にも5ミリ降った。そのため散水はなく、週末もきれいに晴れそう。先週の時計は比較的かかったが、芝の状態はよかったので、今週はある程度時計を戻すのではないか。良で0.5秒前後速い時計になると想定する。内有利、やや先行有利。




【札幌ダート】


■位置取りが優先する標準的な良馬場。逃げ・先行有利、やや内有利


先週は中間に雨がなく砂が乾いていた。土日ともずっと良で、土日とも0.2秒前後速かった。

今週は火曜日に25ミリ降り、木曜に1.5ミリ、金曜にも5ミリ降った。土日はきれいに晴れそう。朝イチ時点ではやや重だが、徐々に回復して最終的に標準的な良を想定する。0.5秒前後速い時計を想定する。逃げ・先行有利、やや内有利。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。