競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【阪神JF】阪神外回り特有の瞬発力比べ
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

万券連発の年末年始開催を徹底攻略!

年明けはドル箱開催!水上学14人気◎⇒大万馬券!獲れる根拠は? ──昨年、一昨年のプレミアム予想...
続きを読む

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のチャンピオンズCはM.デムーロ騎手が騎乗した3歳馬のルヴァンスレー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

ラップナビゲーター

2018年12月05日(水)更新

【阪神JF】阪神外回り特有の瞬発力比べ

 チャンピオンズCでまたしても吹き荒れた3歳馬旋風。単勝1倍台の支持に応えたルヴァンスレーヴのVラップは3ハロンごとの3分割で37秒1→37秒1→35秒9。一切緩むところのない一貫型ラップを番手からあっさり抜け出した姿は、ジャパンCでのアーモンドアイをほうふつとさせる。


 トップが長く幅を利かせるのがダート路線の特徴。今回は対戦の叶わなかったゴールドドリームを一蹴するようなら、数年単位での長期政権が視野に入ってくる。両雄が同じ斤量で相まみえる来年のフェブラリーSが今から楽しみでならない。


 今週は次代のスター候補が顔を揃える2歳女王決定戦・阪神JF。外回りへと移行した06年ウオッカを皮切りに、08年ブエナビスタ、09年アパパネ、16年ソウルスターリングと勝ち馬欄には名牝がズラリ。ごまかしの利かない本格派へと変貌を遂げた阪神のマイルGⅠをクリアするためには、相応の能力が求められるということだろう。


 過去10年の勝ち馬のうち9頭がメンバー中1~3位の上がりをc。となれば、予想のスタンスはいたってシンプルでOK。阪神外回り特有の瞬発力比べで最も切れるのはどの馬か、を見定めればいい。


 瞬発力を武器に阪神マイルで無類の強さを発揮するのがディープインパクト産駒。アルテミスSを見事な末脚で差し切ったシェーングランツ、ファンタジーS圧勝のダノンファンタジーのどちらかで決まり、と断言したいところだが…。


 今年は傍流血統からも並外れた瞬発力の持ち主が現れた。小倉9ハロン→東京9ハロンと異なる条件で最速上がりを連発、無傷の2連勝を決めたクロノジェネシスがそれ。初戦はラスト2ハロン11秒5→11秒1の加速ラップ。2戦目が同11秒0→11秒1の高速ラップとV2はいずれも「切れに切れた」と表現するにふさわしいハイパフォーマンスだ。


 バゴ産駒という〝地味キャラ〟がオッズを押し上げるようなら、馬券的妙味たっぷりのこの馬から入る手もありだろう。


明石尚典

AKASHI TAKANORI

関西学院大学法学部卒。大阪スポーツの若き俊英記者として知られる。ラップ理論の先駆者でもある上田琢巳記者を師と仰ぎ、同氏からの信頼も厚い。東スポ・大スポ週末版で「ラップナビゲーター」を大好評連載中。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN