競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ファンディーナまさかの敗退。敗因は…
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 動画でさらに学べる! ▼函館2歳Sの血統ポイント▼ ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 都議選公示日の6月23日。井尻の誘いに乗って「頑鉄」に顔を出した遠野。もっと...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2017年04月19日(水)更新

ファンディーナまさかの敗退。敗因は…

皐月賞でも、と考えていたファンディーナがあえなく馬群に沈んだ。能力で負けたとも思えない。

パドックからゲートインまで終始テンションが高く、レース前に終わっていたのかもしれない。

少なくとも3着ダンビュライトの後塵を拝するような馬ではないはず。

やはり年明けデビューから4走目は牝馬にとってもタイト。2度の輸送に周りがすべて牡馬。

もう一つ敗因がある。厳しい流れを経験していなかったことだ。5F59秒0→後半58秒8なら前傾ではないが、フラワーCの61秒1とは一変。

皐月賞を使った以上、次は当初のターゲットとおりにダービーか。オークスだとローテーションが詰まる。

ダービーではまた新たなライバルが増えるので、現状ではなんとも云えない。

前々から牡馬で最も注目していたサトノアーサー。馬体もいいし、瞬発力もある。12Fなら皐月賞馬アルアインの上をいく可能性が高い。

今週はイスラボニータから目が離せない。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。