競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 日経新春杯で狙いたいアノ伏兵
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 動画でさらに学べる! ▼日本ダービーの血統ポイント▼ ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「三夏の候」―。日本には昔から便利な言葉がある。立夏~立秋までの初夏、仲...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2017年01月11日(水)更新

日経新春杯で狙いたいアノ伏兵

相変わらず出足が鈍い。今年もキッチリ出遅れ気味の正月競馬。

予想との因果関係はともかく、冬場は体調が思わしくない。あと2ヶ月。ここは耐えどころだ。

京都金杯のブラックムーンは誤算。もっと伸びるかと思ったが案外。

結果的にまだ力が通じなかったようだ。

シンザン記念のアルアインもやや期待外れ。馬場重にせよ、直線挟まれるシーンがあったにせよ、一伸びが足りなかった。

素質は間違いない。次が大事。

人気ペルシアンナイトは道悪がこたえたフシもある。

今週は東西で3重賞。ハンデ戦2鞍と3歳の京成杯。いずれも一筋縄ではいかない。

とりわけ日経新春杯は熾烈な戦いになりそう。

ミッキーロケット、モンドインテロ、シャケトラ、クリプトグラム、カフジプリンス、レッドエルディスト。

ここらのV争いが濃厚だが、展開面で目が離せないのがハナを切るヤマカツライデン。

ハイペースに見せかけた離し逃げなら面白い。一発はこの馬だろう。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。