競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【高松宮記念】馬場差を考慮しても
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

2018年03月28日(水)更新

【高松宮記念】馬場差を考慮しても

高松宮記念は馬場レベルを考慮しても前3F33秒8にしては6F1分08秒5と平凡な決着。レースレベル自体は至って平凡。能力がきっちり反映されたとは思えない。ただ、勝ち馬は今が充実期。ラストの伸びがそれを証明した。

最速上がりをマークしながら8着のレッドファルクスはMデムーロにしてはまずい乗り方。せっかくの好枠を全く生かせずじまい。直線もごちゃつく馬群をさばき切れずもったいないレース。ケイバは何があってもおかしくないが、この結果にはナットクがいかない。

マーチSは○◎△で3連単15万3570円が的中。△にロワジャルダンを入れたのがうまくハマった。そもそもハイランドピークのオッズ2.0倍は考えもの。ハンデ55キロは見込まれ過ぎたか。

今週はGI大阪杯。メンバーは揃った。データ的に今年の4歳世代はかなり強い。そこを踏まえての予想になりそう。そして次週はいよいよ桜満開の仁川・桜花賞。ラッキーライラックVSアーモンドアイの図式。割って入る馬を考えたい。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN