競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【スプリンターズS】有力馬2頭の回避で難解度低下?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 “4日競馬”の最終日となった15日。テレビは台風19号の被害状況...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の月曜日に盛岡競馬場で南部杯が行われました。今年のかしわ記念を制した...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年09月22日(日)更新

【スプリンターズS】有力馬2頭の回避で難解度低下?

まずは残念なニュースが2つ。昨年のマイルCS勝ち馬ステイルヴィオが、眼の外傷で出走回避。もう一つは、今年の桜花賞馬グランアレグリアが蹄を傷め、結局有力馬2頭が直前に回避。別路線から参入したGⅠウイナーが、短距離戦線を盛り上げてくれると楽しみにしていたのだが……。まずは、早く回復することを祈りたい。


メンバーは薄くなってしまったが、これで馬券作戦はどうなのるのだろうか? 


「ステルヴィオとグランアレグリアの回避で、レースの妙味が薄れたのは確かですね。でも予想をするうえでは、少し楽になったんじゃないですか。2頭ともに1200mは初めて。能力は上位でも、1200mのペースに合うかはわかりませんからね。特にグランアレグリアは気性の問題もあって更に扱いが難しかったですから。2頭には申し訳ないのですが、頭を悩ませる材料が減ったことは確かです」(競馬専門誌記者)


そうなると、有力はどのあたりの馬になるのか。


「関東馬はステルヴィオとグランアレグリアが中心だったので、この2頭が抜けて質量ともに大きく落ちました。能力的に推せるのはタワーオブロンドンですね。1400mの京王杯SCをレコード勝ちしましたが、相手が楽だった函館SSで3着に負けた時は、1200mは短すぎると思ったのですが。しかし前走のセントウルSは、2着以下を圧倒する強さでレコード勝ち。もう1200mに不安はないですね。この勝ちっぷりならGⅠでも行けそうですが、キーンランドC2着から中1週でセントウルSを勝ち、ここから中2週。さすがに疲れが心配ですね。それでなくてもレコード勝ちの後は反動が出やすいですし、この馬自身京王杯レコード勝ち後の函館SSで負けていますから。能力でカバーしたいところですが、自信を持って推すことは難しいですね。
格では、GⅠ馬のセイウンコウセイですが、スプリンターズSは2度出走してどちらも二桁着順では、こちらも推しにくいです」


ステルヴィオ、グランアレグリアの2頭が回避。これは西のほうに風が吹いているということなのか。


「こちらは有力どころがいっぱいいるよ。やはりエース格はダノンスマッシュ。ここ4戦で重賞を3勝。特に前走は、今までに無い外から差して勝つ強い内容で、更にワンランク上がったイメージだね。北村友騎手には失礼だけど、鞍上が川田騎手になったことで信頼感も大きく増した。これなら高松宮記念のようなことは無いと思うよ。
高松宮記念の勝ち馬ミスターメロディは、セントウルSで8着。もともと叩き台だから負けることは想定していたけど、まさか8着まで崩れるとは予想外。叩いて変わるので前走のようなことは無いだろうが、高速の今の中山は少々不安。
その高速の中山で面白いのはモズスーパーフレア。中山芝1200mでは4戦3勝2着1回と好成績だが、特に勝ち時計が1分7秒0~1の高速決着だったレースは全て勝っている。京成杯AHでは超ハイペースで逃げたトロワゼトワルが、後続を離しての楽勝。今の馬場は4週目でも時計が出るケースが多いから、当日が高速馬場を保っていたら、モズスーパーフレアには有利だよ。
前走の北紀州記念で連勝が5で止まったディアンドルだが、初めての古馬相手で、ハイペースを好位で進めての2着は価値がある。3歳牝馬なので、有力古馬の牡馬とは4キロ差があるのは大きい。他にもイベリスファンタジストと面白い3歳馬はいるけど、お奨めはディアンドルだね」(関西記者)


関西は、1番人気候補ダノンスマッシュ優勢のようだが、モズスーパーフレア、ディアンドルも有力馬の上位に挙がるようだ。


ステルヴィオ、グランアレグリアの回避で興味が薄れた感もあったスプリンターズS。しかし、新たな短距離王誕生を予感させるダノンスマッシュ、新たに短距離戦線に参入する有力3歳馬の存在を確認し、改めて気持ちも盛り上がってきた。
だが馬券的には、今の中山の馬場を考慮すると、モズスーパーフレアがどうにも気になる。当日の馬場状態はしっかりチェックしてほしい。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN