競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【セントライト記念】注目2頭は連勝街道を進めるのか?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 台風一過の13日、「頑鉄」に向かいつつ、思わず百人一首の一句が頭に浮...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた横山典騎手。先々週の京成杯AHのトロワゼトワルの...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年09月08日(日)更新

【セントライト記念】注目2頭は連勝街道を進めるのか?

菊花賞のトライアルになるセントライト記念。実績からは、重賞2勝のニシノデイジー、青葉賞勝ちのリオンリオン、弥生賞勝ちのメイショウテンゲンといったところが上位だが、気になるのは3連勝中の2頭、ザダルとオセアグレイトではないだろうか。


ザダルはデビューから3連勝。全てクビ差と派手さはないものの勝負強さを見せている。プリンシパルSを勝った後に、脚部に疲れが出てダービーは無念の回避。3戦無敗のまま、秋を迎えた。


オセアグレイトは初勝利まで6戦かかったが、ここから3連勝。全てが完勝であることと2400m以上のレースだったこともあり、3勝目を飾った時は菊花賞候補の声も聞こえ始めていた。


ザダルは無敗ということで、底を見せていない魅力があります。ただ前走後に脚部に疲れが見られたこともあり、その後は慎重に調整してきました。菊花賞に出走できるだけの賞金は持っていますし、勝負という雰囲気は無いですね。それでも勝つようなら、菊花賞は大本命です。
オセアグレイトのほうは、収得賞金が1500万。最近の菊花賞はこれだけ持っていれば出られる可能性が高いのですが、絶対とは言い切れないので、3着以内に入り出走権を確保しておいたほうが安全。なので上位を目指せるだけの仕上げはしてくると思います。あまり切れるイメージが無いので、中山は合うでしょう。3連勝は全て楽勝といっていい内容なので、オープンクラス相手でも楽しみです」(競馬専門誌記者)


2頭ともに3連勝中で人気を集めるだろうが、勝負度合という点ではオセアグレイトのほうが上のようだ。


他の有力馬のポイントも挙げていただこう。まずは関東馬から。


「ダービー5着のニシノデイジーも菊花賞へ向けて余裕は残しておくと思いますが、ダービー上位馬が不在だけにチャンスは大きいです。
1週前段階で3頭を送り込む予定の藤沢厩舎は、重賞2着が2度あるランフォザローゼスが主役に見えますが、札幌記念のシンガリ負けは、古馬の強豪相手を考えても物足りないですね。
それならルヴォルグのほうが面白いのでは。デビュー前の併せ馬ではランフォザローゼスに優勢でしたし、新馬楽勝で東スポ杯で1番人気になったほどの馬。伸び悩んだ時期もありましたが、前走の勝ちっぷりを見ると、復調したと見ていいでしょう。大寒桜賞ではリオンリオンを追い詰めており、力は足りると思います」(競馬専門誌記者)


オッズがつくようなら、ルヴォルグはお薦めの一頭だ。


関西勢は、春の実績組が揃う。


「ダービーで大敗した馬ばかりだが、ダービー上位馬がニシノデイジーしかいないメンバー構成なら、十分勝負になる。
まずはリオンリオン。ダービーは、若手騎手が騎乗したこともありオーバーペース。東京2400mで1000mラップが57秒台じゃ崩れて当然。青葉賞の時のようにマイペースで行ければ粘れるよ。夏を越して一回り大きくなった感じもあるし、秋も改めて期待。
弥生賞を勝ったメイショウテンゲンも、中山で楽しみな一頭。ダービーは出遅れて競馬にならなかったので、スタートが課題になる。
穴で一考はタガノディアマンテ。地味なタイプだが、皐月賞6着、ダービー9着とクラシック2戦はともに一桁着順に来ている。1番人気で負けた京都新聞杯は慣れない先行策が響いた。終いを生かす競馬なら、大崩れは無かろう」(関西記者)


関西からは秋らしい目立った上り馬は挙がらなかったが、ダービーに出走した3頭、特にタガノディアマンテは配当的に妙味がある。


3連勝中のザダル、オセアグレイトが注目を集めるセントライト記念だが、他にも魅力のある馬が並び実態は混戦模様。オッズすら読みにくいレースだが、人気にならないようならルヴォルグ、タガノディアマンテあたりで一発穴馬券を狙ってみたいところだ。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN