競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【アイビスSD】今年も1番人気を狙えばいい?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の北九州記念を勝ったのは秋山騎手が騎乗したダイメイプリンセスでした。...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年07月21日(日)更新

【アイビスSD】今年も1番人気を狙えばいい?

JRAで唯一の1000m重賞であるアイビスサマーダッシュ。直線コースで行われることもあり、特殊性は非常に強い。そのため波乱も多いイメージだが、意外なことに過去8年、3連単で10万を超えたことは一度もない。実際1番人気は6年連続連対中だ。果たして今年も1番人気馬は絡むのか。


「1番人気はライオンボスでしょうか。アイビスサマーダッシュと同じ千直コースで現在2連勝中。2走前は単勝万馬券に近い存在(98.1倍)でしたが、54.1秒の好タイムで5馬身差の楽勝。1600万の身で挑戦したオープンの韋駄天Sも53.9秒の時計で逃げ切りました。千直コースでは底を見せていませんし、開幕週の馬場ならスピードで圧倒する可能性はあります。
韋駄天S組は上位の多くが出走予定ですが、2着だったカッパツハッチもいいですね。前走はライオンボスがつくったハイペースを追いかけても止まらず2着確保。この馬も開幕週の馬場は有利です。
休養明けで3着だったミキノドラマーも千直は強いのでマークは必要です。初の千直で4着だったアルマエルナトを含め、韋駄天Sの上位馬は全てチャンスがあります」(競馬専門誌記者)


ただ韋駄天Sはオープン特別。メンバーを考えると、重賞で好勝負した実績のある馬のほうが怖いと思うのだが。そんな実績上位馬が多いのは関西勢だ。


「昨年のアイビスサマーダッシュで1~3着だったダイメイプリンセス、ラブカンプー、ナインテイルズが揃って出てくる。ただ近走が良くないんだよね。
ダイメイプリンセスは終い伸びないレースばかり。前走は珍しく先行策をとったが、終いは止まってしまった。それでも変わってきたという話もあるし、デムーロ騎手への乗り替わりで変身があればいいのだが。
ラブカンプーはGⅠのスプリンターズSで2着に入った馬だが、その後は二桁着順を連発。能力は足りるのだが、なにせ調子が……。立て直して近走よりは良くなっているようだけど。
ナインテイルズも近走不振だが、こちらはもともと安定感の無い馬だから、突然激走もあるから注意は必要。ただ、ここで激走するポイントは見つからない」(関西記者)


どうも昨年のアイビスサマーダッシュ上位馬は買える材料を見つけるのが難しい。


「関西で推せるのは、むしろ千直の実績がない馬。ビップライブリーは、2走前にオープン特別を勝ち、CBC賞も5着と崩れていない。前走に比べると相手は落ちるし、1200mで先行できる脚があるから、1000mも置いていかれるということは無いと思うよ。
それから穴で推したいのはオールポッシブル。近走は不振だが、テンに行く脚があるので1000mで変わる可能性はある。大敗のバーデンバーデンCは叩き台で、もとより今回が勝負。デキは上向いている」(関西記者)


配当を考えるとオールポッシブルに興味は行くが、展開が厳しいかもしれない。


調子ならば、前走で函館スプリントSを制したカイザーメランジェが一番だと思うのだが。


「前走は、例の薬物混入の件でメンバーが大幅に弱化。しかも人気のタワーオブロンドンが控えたため、前がかなり有利になっての逃げ切りです。千直は韋駄天Sで6着に敗れていますし、展開も厳しいと思います」(専門誌記者)
と評価は低いようだ。


現在の勢い、そして1番人気が強いレース傾向からライオンボスが優勢。ただテンに速い馬が多く展開は楽では無さそうだ。傾向に逆らい、今年は中位人気の好位差し組から探すのも一興だ。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN