競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【函館記念】夏のボーナスレース
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

3分で分かる!儲けPOINT3段活用

サムネ画像早いもので夏競馬も折り返し地点を迎えます。開催は函館→札幌、福島→新潟、中京→小...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  4月の飲み会ではお嬢達が来る前に馬券検討。「皐月賞」に続き「天皇賞」を...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた田辺騎手はアルクトスでプロキオンSも勝利。2週連...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年07月07日(日)更新

【函館記念】夏のボーナスレース

昨年の3連単は57万、一昨年は91万、その前も10万以上の配当が並ぶ大荒れの函館記念。穴党の方々には待ち兼ねたレースだろう。出走予定メンバーを見ると、今年も一波乱ありそうな雰囲気。早速有力馬を見ていきたい。


「やっぱり気になるのはエアスピネルだね。GⅠでも上位に来ており力は上だが、なにせ昨年のマイルCS以来だし、2歳時から活躍しているから、そろそろピークが過ぎてもいい頃。だから扱いが難しい。もとはエプソムCを使う予定もあったくらいだから調整そのものは進んでいて、2週前には栗東の坂路で51.6秒の速い時計を出してから函館へ移動。
1週前の追い切りは函館の本馬場で行われたが、5Fで63秒台、上りも11秒台後半レベルで、併せた相手に4馬身先着で、時計も悪くなかった。これだけ見ると、仕上がりはいいようにも見える。ただエプソムCも状態が不安で回避しているし、どうも万全とは言い難い。力は上位なので消すわけにはいかないけど、実績から人気になるだけに、馬券的妙味は薄い」(函館在住記者)


エアスピネルが微妙だと、実績的に続く馬が見当たらず、一気に混戦模様が深まりそうだが…。


「エアスピネルのようにGⅠでの好走は無いが、ステイフーリッシュはGⅠ以外では好走続きだよ。GⅡの京都新聞杯を勝ってるし、ここ5戦はGⅠの大阪杯を除けば3、2、2、3着。好位で競馬ができるから小回りも大丈夫だし、3着だった鳴尾記念を叩いて上積みもあると思う。オークス、宝塚記念を勝ち好調の矢作厩舎で、勢いも感じる」(関西記者)


前哨戦の巴賞組も忘れてはならない。函館記念へ向けて面白い馬は存在するのか。


「本当は巴賞で59キロを背負ったスズカデヴィアスを函館記念で狙いたかったが、まさか勝ってしまうとは。これで妙味が薄れたね。
それなら同じ59キロを背負ったガンコ。久々のうえに59キロはさすがに厳しく、先行馬が崩れた展開にも泣かされた。まあ、巴賞は叩き台だろうから、この結果を気にすることはない。日経賞を勝っており、全体のローテーションを見ても長距離戦がメインで2000mは短いと思われるかもしれないが、上がりがかかる洋芝なら、この距離でも大丈夫。日経賞ではキセキを競り潰したんだから、力はあるはずだよ。
もう一頭は、58キロで9着だったマイスタイル。巴賞は先行した組が総じて崩れてしまい、同じ先行勢のマイスタイルもこの流れに嵌って苦しくなった。でも、そもそも58キロを背負わされるオープン特別で勝負をかけるわけがなく、狙いは函館記念だからショックはない。ハンデ重賞は、近走ずっと56キロだから、恐らく今回も56キロ。重い斤量からの2キロ減は大きいよ。強力な先行勢がいないし、大敗の後なのでマークも薄くなる。前走のように中途半端ではなく、しっかり先行してくれればアッと言わせる力はあると思う」


以前に比べると、最近は巴賞組が不振だが、今年は久々に巴賞組に面白い馬がいるようだ。


大波乱傾向が強い函館記念。普段は本命党の方も、ここは思い切って穴馬探しに力を入れてみてはいかがだろうか。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN