競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【天皇賞・春】ハイレベル世代の4歳勢で堅いのか?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

3分で分かる!儲けPOINT3段活用

サムネ画像早いもので夏競馬も折り返し地点を迎えます。開催は函館→札幌、福島→新潟、中京→小...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた川島騎手は関屋記念でミエノサクシードに騎乗し2着...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年04月21日(日)更新

【天皇賞・春】ハイレベル世代の4歳勢で堅いのか?

長距離志向の馬が少なくなり、最近の天皇賞・春はメンバーが低調気味。今年もGⅠウイナーは菊花賞馬のフィエールマン只一頭である。ただハイレベル世代と言われる4歳世代から有力馬が複数出走し、メンバーの質は悪くないようだ。


「シャケトラが残念なことになり、5歳以上の馬はクリンチャー、パフォーマプロミスあたりが主力。どちらも近走は不振なので、やはり4歳勢が中心になりそうです」(競馬専門誌記者)


では4歳の有力どころの近況を聞いてみたい。


「昨年の菊花賞馬フィエールマンは、有馬記念は使わずAJCCから始動。シャケトラに惜敗しましたが、余裕のある仕上がりだったの、この敗戦は気にすることはありません。再度間隔は開きましたが、菊花賞の時は、夏の福島以来で勝った馬。前哨戦を使わなかったことでのマイナスは考えなくていいですね。体質が弱く、もともと晩成だと思われていた。そんな馬がキャリア3戦で菊花賞に勝ったのですから、能力は相当なものがあります。まだまだ上積みが見込める馬で、菊花賞時より落ちることはないです」


久々だが、フィエールマンの仕上げに問題はないようだ。関東馬は、フィエールマンのほかにグローリーヴェイズ一頭。日経新春杯を勝ち、この馬も今年のホープの一頭だ。


「菊花賞は夏の佐渡S以来3か月ぶりだったのですが、5着に入線。高速上りの決着になったレースで、後方から押し上げた脚に光るものがありました。その価値を証明するように、次の日経新春杯では古馬を破っています。この馬も伸びしろは大きいので、菊花賞の着順以上に上げてくる可能性はあります」


関東馬は2頭のみの出走だが、どちらも好勝負を見込んで良いようだ。


次は関西馬。4歳はエタリオウ、ユーキャンスマイル、メイショウテッコンと、いずれも実績のある馬ばかりだ。


「友道厩舎の2頭は、どちらも順調だよ。エタリオウは、またしても日経賞で2着になってしまったが、もともと叩き台だし、完全にメイショウテッコン有利のペースだったから、この2着は評価できる。1勝しかしていないが、菊花賞ではフィエールマンとハナ差の勝負をして、GⅠ勝ちにあと一歩まで迫った馬。2着ばかりで単勝が売れないようなら、むしろ頭から勝ってみたい。
ユーキャンスマイルは菊花賞で3着。万葉Sで負けたのは物足りなかったが、ダイヤモンドSを勝って復権した。菊花賞の結果からも、長距離のGⅠなら足りるはずだ。
メイショウテッコンは、前走で重賞2勝目。ただ菊花賞は大敗しているんだよね。前走のようにマイペースで行ければいいが、難しいところがあってガツンとスイッチが入ると、惨敗した日経新春杯のようなこともある。阪神大賞典でハイペースで逃げたロードヴァンドールの存在は気になるところだ」


関西勢は、友道厩舎の2頭のほうがお薦めのようだ。


まとめてしまうと、昨年の菊花賞で掲示板に載った4頭が有力ということになる。だが、天皇賞・春が菊花賞の焼き直しで終わってしまうほど簡単なのだろうか。


「気になるのは、天皇賞・春のここ5年の連対馬10頭で、連に絡んだ4歳馬はキタサンブラック一頭のみというデータです。5年前には、単勝1・7倍のキズナが馬券圏内に入れず、2年前には絶好調時のサトノダイヤモンドが5歳勢に敗れています。長距離戦は、古くからキャリアが大事だと言われており、ベテランの活躍が見られます。4歳勢が圧倒的優勢に見えますが、ベテランの馬で穴狙いも一考です」(競馬専門誌記者)


昨年の上位馬では、3着のクリンチャー、5着のチェスナットコートが今年も出走する。経験が大事な長距離戦。ベテラン勢をよく研究することが、大儲けの近道かもしれない。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN