close

競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【桜花賞】衝撃的新馬戦の再現か?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

【必見】春の東京・京都を徹底解説

サムネ画像桜花賞、皐月賞とクラシック第一弾が終われば、次なる舞台は東京・京都!幅員が広く、...
続きを読む

【必見】GIウィーク攻略法

サムネ画像上位拮抗の桜花賞1強ムードの皐月賞いよいよ今年もクラシックシーズン突入。桜花賞、...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 桜花賞のグランアレグリアに続き、先週の皐月賞もルメール騎手が騎乗したサー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年03月31日(日)更新

【桜花賞】衝撃的新馬戦の再現か?

昨年はデビューから4連勝のラッキーライラックが断然人気に推されたが、アーモンドアイが圧倒的な強さで快勝。その後、オークス、秋華賞、ジャパンC、そしてドバイでもGⅠを勝ち、世界に名を轟かせている。


「今年は、昨年のアーモンドアイのような怪物はいないが、全体的な質は高い。特に阪神JF上位組は、1着ダノンファンタジーがチューリップ賞を勝ち、2着クロノジェネシス、3着ビーチサンバが、クイーンCでワンツー。この3頭は強いよ。
この3頭は本番へ向けても順調に来ている。ダノンファンタジーは、1週前調教がかかり気味になって凄い時計が出てしまった。それだけ調子がいいってこと。かかったことを不安に思う人もいるようだが、この馬はレースへ行くと折り合えるので大丈夫。大きな変わり身こそないが、既に高いレベルにあるのだから、これで十分。
クロノジェネシスは、前走が8割程度の仕上げ。だから負けることも想定していたが、終わってみれば完勝だから、やはり強い。変わり身は大きいから、阪神JFのダノンファンタジーとの半馬身差を逆転することもあるんじゃないかな。
クロノジェネシスに2連敗のビーチサンバだが、前走は長距離輸送を挟んでのプラス8キロと、ちょっと調整が狂っていたところもあったかな。それでも出遅れてクロノジェネシスにクビ差だから、改めて能力を示した。ここへ来て状態は上がっているし、再度好勝負できる。この3頭の牙城を崩すのは大変だよ」(関西記者)


だが、関西には他にも、エルフィンSで目の覚めるような追い込み勝ちを見せたアクアミラビリス、1着同着だったフィリーズレビュー組など有力馬は存在する。


アクアミラビリスの前走は強かったし、姉がGⅠ馬クイーンズリングという血統からも魅力は感じる。中間の乗り込み量も豊富で、間隔が開いても大丈夫だ。ただ強い馬とやったことがないので、いきなりハイレベルメンバーと戦うのがGⅠの舞台というのはどうかな?
フィリーズレビュー上位組は、前走が勝負だから、本番への変わり身はそれほど見込めないんじゃないか。それなら人気で崩れたアウィルアウェイのほうが、走りっぷりから外回りに変わる今回は面白いよ。
あとはシゲルピンクダイヤかな。初勝利から4か月ぶりのレースが、いきなりGⅡのチューリップ賞。そこで上り最速で2着だから力はある。減った馬体も戻っており、楽しみはある。それでも馬券圏内は難しいと思うけど」


やはり関西は、阪神JF上位3頭の有力は変わらない雰囲気だ。


そうなると、逆転の可能性を秘めるのは藤沢和厩舎のグランアレグリア、シェーングランツの2頭だろう。


シェーングランツは、前走が物足りないですね。やはり期待はグランアレグリアになるでしょう。新馬戦は、ダノンファンタジーを破っていますし、初敗戦の朝日杯FSはアドマイヤマーズにプレッシャーをかけられたときに一瞬ひるんだのが響いての3着で、能力を出し切ったわけではありません。桜花賞はブッツケですが、気性的にはむしろプラスでしょう。繰り返しますが、ダノンファンタジーを実際に勝っているという事実は大きいです」(競馬専門誌記者)


昨年の6月3日の新馬戦で、グランアレグリアとダノンファンタジーは対戦。レースは、グランアレグリアがダノンファンタジーを圧倒し、走破時計の1分33秒6は新馬戦としては衝撃的な好タイムだった。この時計の価値は、上位2頭が後に証明している。


単純に新馬戦の再現となれば、グランアレグリアの勝利となる。ただ、その後の成長度合はダノンファンタジーのほうが高そうである。約10か月ぶりの対戦で、今度も衝撃的なレースを演じるのか。ドラマを求めるなら、グランアレグリアとダノンファンタジーの一騎打ちの形が、最も盛り上がりそうである。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN