競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【秋華賞】サラキアにモレイラが騎乗予定だった謎
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 今週は2つの高気圧が列島を覆うので、3場ともほぼ晴れそう。ただし日曜の関東は...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のJBCスプリントも、グレイスフルリープに騎乗したルメール騎手が制し...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2018年10月08日(月)更新

【秋華賞】サラキアにモレイラが騎乗予定だった謎

牝馬3冠がかかるアーモンドアイに注目が集まる秋華賞。桜花賞、オークスで圧倒的な強さを見せた上に、その時の上位だったリリーノーブルは故障で回避、ラッキーライラックもアクシデントでローズSを使えずブッツケとなり、3冠の可能性は高まっている雰囲気だ。
「1週前のウッド調教も良かったよ。持ったままで楽々併せた馬を交わしていったし、時計も速かった。秋の目標が秋華賞だけというわけではないので、さすがに100%の仕上げではないが、勝てるだけの状態にはある」(関東記者)

既にアパパネで3冠を取っている国枝厩舎。アパパネはローズSで負けた後に秋華賞を勝ったが、今回はブッツケ。そのあたりに不安はなのか。

「アパパネも強かったけど、アーモンドアイはアパパネよりも更にワンランク上の馬。気性的にも久々から走るタイプだし、桜花賞もシンザン記念以来で楽勝したほどだから問題ない」(関東記者)

やはり3冠は堅いのだろうか。他の出走馬の情報も聞いてみたい。

「関西ではラッキーライラックが格的には一番手だが、2度もアーモンドアイにやられてるからなあ。仕上がりのほうは、球節が腫れてローズSは使えなかったが、その後は順調で1週前調教も長めからいい時計を出しており問題はなさそうだ。前で競馬ができるので内回りもいいと思うよ。
3連勝で注目されているミッキーチャームは、使いながら馬体重が減っていたが、間隔をあけて戻ってきている。それよりも問題は気性かな。レースへ行ってテンションが上がるところがあるので、GⅠの雰囲気に戸惑わなければいいが。
サラキアは、春に比べて力をつけている。ただトモが弱いので、どうしてもスタートで遅れてしまう。内回りなので、後方になると巻き返しは厳しくなる。スムーズに出れば、能力から上位は可能だ。
ローズSを勝ったカンタービレは、前走後少し疲れが出たが、今は回復している。好位で競馬ができるので、内回りに変わるのはプラスだろう。 どの馬もプラス材料はあるが、あくまで2、3着候補。アーモンドアイを逆転とまではどうかな」(関西記者)

やはりアーモンドアイの頭は堅く、2、3着馬を当てるレースになってしまうのか。

ただ、こんな見方をする関係者もいる。

「アーモンドアイはシルクR所属。クラブ初の3冠がかかっているので力が入っているとは思いますが、秋華賞には同じシルクRのサラキアも出走。しかもモレイラ騎手に乗り替わる予定でした。結局騎乗停止でご破算になりましたが、そもそもモレイラ騎手を乗せようとしたことが不可解なんですよね。モレイラ騎手に託そうとしたということは、サラキアも相当勝負なんだと思います。でも同じクラブのアーモンドアイの3冠がかかったレースで、そこまで大勝負をかける意味があるのでしょうか?
アーモンドアイは、秋華賞の後にジャパンCを狙っていて、そちらのほうが勝負という見方をする人います。となるとアーモンドアイの仕上げは100%ではないとも考えられます。もしかしたらアーモンドアイが負けたときのことも想定し、その時は同クラブのサラキアが勝てるようモレイラ騎手を押さえたという見方もできます。あくまで推測ですが」(競馬専門誌記者)

穿った見方と言えなくもないが、万が一のまさかが起きた時に同クラブのサラキアが勝てば、3冠を取り損なってもショックは和らぐだろう。それにしてもアーモンドアイが2着に敗れ、同クラブのサラキアが阻止するような形になったら、それはそれでショッキングだと思うのだが。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN