競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【毎日王冠】3歳馬に注目!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のサウジアラビアRCを制したのは、単勝1.3倍という圧倒的な人気に支...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2018年10月02日(火)更新

【毎日王冠】3歳馬に注目!

天皇賞・秋の前哨戦となる毎日王冠。
ミスターシービー対カツラギエース対サンオーイ、オグリキャップ対イナリワン対メジロアルダン、サイレンススズカ対エルコンドルパサー対グラスワンダーなど、名レースや豪華な対戦でGⅠ並みの盛り上がりを見せてきたレースである。

オールカマーにレイデオロとアルアイン、京都大賞典にシュヴァルグランとサトノダイヤモンドとGⅠ馬が分散したため、今年の毎日王冠は豪華メンバーとまでは行かないが、多彩なメンバーで楽しみな一戦だ。

まずは菊花賞馬キセキが気になるところ。同馬を含めて関西馬の近況を探ってみたい。

「極悪馬場の菊花賞を勝ち、その後に香港遠征で大敗。この影響が大きかったのか、春は不安定な状態で2戦ともに大敗してしまった。夏の休養で、どれだけリフレッシュされたか。調教を見る限りは、重い馬場を苦にせず終いまでしっかり伸びきり、動きは良かったと思うよ。ただ、これだけで完全復活とはさすがに言い切れない。この馬を軸にするのは、ちょっと怖いよね。
他を見てみると、調教が良かったのはサトノアーサー。ラストの伸びが破格で、かなりいい状態と見ていい。3歳時は非力な感じだったが、古馬になって苦手な重馬場を克服できたように大きく成長している。
そして気になるのは3歳勢。NHKマイルCを勝ってGⅠウイナーとなったケイアイノーテックは、夏を越して体が一回り大きくなったように見える。1週前調教は終いの伸びがもう一つだったので、最終調教はよく見ておきたい。
調教が良かったのはカツジ。水曜日のCWでは一番時計を出したように元気いっぱいだ。春はGⅡのニュージーランドTを勝ち、NHKマイルCも有力だったが、直線でよられる不利があり能力を出し切れなかった。その悔しさを晴らす秋にしたいところだな」(関西記者)

関西馬はGⅠ馬2頭よりも、好調教のサトノアーサーとカツジを買いたい。

関東馬は、GⅠウイナーのアエロリットがエース格だ。

「安田記念は2つ目のGⅠ勝ちが見えたのですが、あと少しでモズアスコットに捕まって2着は惜しかった。秋は恐らく毎日王冠からマイルCSと進むと思われるので、ここは100%の仕上げではないと思いますが、鞍上がモレイラ騎手ですからね。叩き台だとしても怖い一頭です。
他馬で気になるのは、3歳馬のステルヴィオ。GⅠの朝日杯で2着し、スプリングSでは後の皐月賞馬エポカドーロを破り1着。クラシック2戦は着順を下げましたが、距離も少し長かったと思います。この秋は菊花賞路線に向かわず適距離を進むことで、毎日王冠を選択。1800m以下では連対を外しておらず、再度期待は高まります。中間に熱発があったので心配しましたが、1週前調教では3頭併せで先着し動きも良く、影響はそれほど無さそうです。斤量差もあり、ここは楽しみです」(競馬専門誌記者)

モレイラ騎手騎乗でアエロリットは人気上昇。となれば、3歳馬のステルヴィオのほうが馬券的には妙味がある。

古馬のサトノアーサーもいいが、東西ともにお奨めで挙がったのは3歳馬。毎日王冠は、最近5年で3歳馬が馬券に絡んでいないが、それは出走馬の数や質にも問題があった。質量ともに揃った今年の3歳馬は、これまでとは違う。データで3歳馬が敬遠され人気が落ちるようなら、3歳馬が狙い目となりそうだ。

(栗東在住ライター:鷲崎)

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN