競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【スプリンターズS】ファインニードル優勢も……!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

万券連発の年末年始開催を徹底攻略!

年明けはドル箱開催!水上学14人気◎⇒大万馬券!獲れる根拠は? ──昨年、一昨年のプレミアム予想...
続きを読む

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のチャンピオンズCはM.デムーロ騎手が騎乗した3歳馬のルヴァンスレー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2018年09月23日(日)更新

【スプリンターズS】ファインニードル優勢も……!?

この秋最初のGⅠスプリンターズS。春の高松宮記念、そして昨年のスプリンターズSの上位馬が顔を並べ、なかなか粒の揃ったメンバーとなった。 注目は、春の短距離王者ファインニードル。今年に入って海外では4着に敗れたが、国内では高松宮記念を含む3戦3勝と無敵の状態だ。

「セントウルSは本調子になく、如何にも叩き台の状況。狙いはスプリンターズSだから、ここは負けても仕方ないと見ていたのだが、終わってみれば完勝だからね。やはり能力が頭一つ抜けているということだ。叩いた効果で、当然前走より状態は上。昨年のスプリンターズSは大敗したが、その頃はGⅠを狙うような立場じゃなく、前哨戦のセントウルSを勝ちに行った。その反動があったと思う。今年は叩き台レベルでセントウルSを勝ったところに、この馬の成長を感じる。だから昨年のようなことはないだろう。春秋GⅠ制覇へ視界良好と思っていいよ」(関西記者)

話にもあったように、昨年はセントウルSを勝った後、スプリンターズSは大敗。今年もセントウルSを勝ったので昨年の流れも頭をよぎったが、今年は状況が違うとのこと。本番も心配はないようだ。

他の関西馬の近況も聞いておこう。

「重賞2連勝のアレスバローズは、体もしっかりしてきたが、それ以上に精神面の成長が大きい。普段はちゃかついて落ち着かないイメージだったが、今はドッシリしているもんね。陣営も、『今ならGⅠでも』と、自信を深めている。
短距離GⅠを3戦連続2着と悔しい結果を続けているレッツゴードンキも、一戦叩いて状態は良くなっている。1週前調教は馬場が重くて終いがかかったが、全体時計は速く、鞍上の感触も悪くなかった。連続してGⅠで2着しているように、陣営も馬も、本番へ向けての調整は分かっているからね。
森田厩舎のダイメイプリンセスラブカンプーの2頭では、セントウルSをスルーしたダイメイプリンセスのほうが勝負気配は高いかな。夏に3戦してさすがに疲れも見えたが、しっかり休ませて完全に疲れが取れてから調整を始めており、状態の心配はない。相手は強いが、この馬もますます強くなっているし。スプリンターズS近4年の上位3着以内の12頭中、牝馬が7頭。この馬も候補だろう」

近年は牝馬が強いデータを考えると、レッツゴードンキ、ダイメイプリンセスは候補に入れておく必要があるだろう。

続いては、2連覇中のレッドファルクスを中心に、関東馬の近況を聞いてみよう。

レッドファルクスは2連覇していますが、もう7歳ですからね。春のレースを見ると、ズブくなって追走に苦労しているように見えます。1週前調教も、併せた相手に突き放されてましたし、状態も良く見えません。騎乗停止でデムーロ騎手が乗れないのも痛いです。
好調のルメール騎手はムーンクエイクに騎乗。前走を見ると1200mは短いようですが、1回でも1200mのペースを体感したのは大きいと思います。
そしてモレイラ騎手が騎乗するナックビーナス。前走は展開に恵まれた面もありますが、モレイラ騎手が乗ったことで、以前より力強さを増した感じがあります。鞍上人気で馬券は美味しくないですが、だからといって無視するのも怖い存在ですね。
GⅠ馬セイウンコウセイも、函館SSで久々に勝利し、復活の気配です。先行馬に厳しいレースとなった高松宮記念でも逃げて勝ち馬から0・3秒差ですから、その頃から良くなっていたのでしょう。あまり人気になりにくいタイプなので、馬券にはお奨めです」(競馬専門誌記者)

外国人騎手騎乗馬にどうして目が行ってしまうが、馬券的妙味はセイウンコウセイのようだ。

例年、人気薄が馬券圏内に入ることが多いスプリンターズS。ファインニードル優勢も、人気が落ちるようならダイメイプリンセスやレッツゴードンキ、セイウンコウセイを狙ってみたい。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN