競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. ムーア連続騎乗とベストの条件で、ゴールドドリーム連覇の予感
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 立春を過ぎてから強烈な寒波が襲ってきたのだが、幸いにも3連休前の金曜日9日の...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2018年02月13日(火)更新

ムーア連続騎乗とベストの条件で、ゴールドドリーム連覇の予感

主役不在の状態が続くダート界。本来なら最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリームが抜けた存在になっていいのだが、昨年の勝利はフェブラリーS、チャンピオンズCの2つのみ。もちろんJRAの2つのGⅠを勝ったのだから大したものだが、チャンピオンなら1年を通しての活躍が見たいもの。今年こそ、「本物のダート王」のイメージを確立できるか。

「能力は高いけど、走れる条件が限定されている馬。フェブラリーSを勝ったように東京のマイルはベストだが、前走のチャンピオンズCのようにコーナーがきついコースは本来は苦手。個人的には、フェブラリーSで馬券勝負をかけたかったから、前走は眠っていてほしかったんだけどなあ…。そこで勝ってしまうのだから、能力は一枚上。今回はベストのコースだし、前走以上に走れる可能性は高い。前走後も、ここを目標に順調に来ているし、1週前の坂路でも好時計をマーク。連続してムーアが乗れるし、2連覇の可能性は大!」(関西記者)

この記者と同じように、ゴールドドリームは「フェブラリーSが勝負」と見ていた関係者は多かったようで、この馬の株は前走から大きく上がっている。ムーア騎手騎乗も大きく、評価は全体的に高い。

2番手争いで評判が高いのはテイエムジンソクだが、今回は不安点も多いようだ。

「安定感抜群のテイエムジンソクだが、今回は条件がこれまでと全く異なる。東京への遠征は初めてだし、芝スタートも経験が少ない。またマイルも初めてで、そもそもコーナー2つのレースも知らない。これまではコーナー4つのレースで息を入れやすかったが、今回はレースのリズムも違う。かかるところがある馬なので、初体験の連続に、馬がどこまで対応できるか」(関西記者)

関東では、復活ノンコノユメの期待感が戻ってきている。

「2年前のフェブラリーSは1番人気に推された馬(2着)ですからね。当時は4連勝後、チャンピオンズCで2着と、新たなダート王誕生の勢いでした。それに比べると、最近は馬券圏内にも入れない結果が続いていましたので、前走は久々にこの馬らしい競馬を見せてくれました。ようやくセン馬の好影響が出てきたのでしょうか。元より能力はGⅠ級ですし、前走から58→57キロに変わるのもプラス。終いの脚なら、ゴールドドリームに負けていません」(競馬専門誌記者)

物足りない競馬ばかりで、「セン馬にしたのが失敗」という声もあったが、そんな声を完封した前走の差し切り劇。果たしてGⅠの舞台で前走の脚が発揮されるか。

その他の有力馬は、全体的に関西に固まっている。

「インカンテーションは8歳になったが、途中に長い休養もあり、年齢的な衰えは感じられない。フェブラリーSは3年前に2着、同コースは昨秋に武蔵野Sを勝っておりコースは合う。デキのほうも悪くないし、前走大敗で人気が落ちるから、今回は馬券的にも美味しい。

武蔵野Sの大敗が謎だが、それ以外は近走安定しているのがサンライズノヴァ。前走はノンコノユメをハナ差まで追い詰めたし、陣営はマイルのほうがいいと言っているので、今回も楽しみはある。

有力馬で不安があるのはアウォーディー。6連勝の後は7連敗で、年齢的な衰えが出てきている。マイル戦も初めてで、ペースに戸惑うかも。

ロンドンタウンも、最近はコーナー4つの中距離戦に慣れており、コーナー2つのマイルをどうこなすか。キングズガードも、右回りのほうがいい馬で、左は少しモタれる不安がある。川崎記念を勝ったケイティブレイブは前走が大勝負だろう。東京マイルは合わない。

こうしてみると、東京マイルが合わない馬が多いなあ」(関西記者)

有力のテイエムジンソクも含め、確かに適性が微妙な馬が多いのは事実。そうなるとコース適性が高く、能力も高いゴールドドリームが優勢なのは仕方あるまい。ムーア騎手という大きな味方もつけ、2連覇は近いようだ。

(栗東在住ライター:鷲崎)