競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【秋華賞】波乱ムードの秋華賞
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 9月中旬に急な冷えで感じた〽秋風ぞ吹く―と違って季節相応の爽やかな秋...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先々週、年間の勝利数を30勝の大台に乗せた藤田菜七子騎手。先週から開幕し...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年10月06日(日)更新

【秋華賞】波乱ムードの秋華賞

桜花賞馬グランアレグリアは短距離路線(蹄の不安で休養)、無敗のオークス馬ラヴズオンリーユーも軽い不安で回避し、エリザベス女王杯へ。今年の秋華賞は、春のクラシック勝ち馬不在で波乱のムードも感じるのだが、実際はどうなのだろうか? 


「人気はダノンファンタジーだろう。春の二冠は馬券圏内に入れず不本意な結果だったが、秋初戦のローズSをレコード勝ちし、健在をアピールした。その春2戦も、桜花賞はグランアレグリアから離されたが、2着とは時計差無し。オークスは距離が長かった。二度やられた天敵グランアレグリアが不在だし、距離も2000mなら大丈夫だ。
そのローズSは、牝馬戦線のトップクラスが出走し、レコード決着になったようにレベルも高かった。そうなると2着のビーチサンバも上位候補だ。この馬もオークスは距離が長かったようだが、2000mなら巻き返せる。これまでは差す競馬が多かったが、前走は先へ行く競馬。脚質の幅が広がったのは大きいね。ローズS上位2頭は、本番も狙えると思うよ」(関西記者)


この情報から、メンバーも良く、レースレベルも高かったローズS組は優勢に見えるが、こんな見方もある。


「ローズSの行われる阪神芝1800mは直線が長く、決め手勝負になりやすい。それに比べ秋華賞は、直線の短い京都内回りコースで、ローズSと性格が違います。だからローズSで強い競馬をしても、本番に繋がりにくいのでは? 実際、ローズSの勝ち馬で秋華賞も勝ったのは、過去10年でジェンティルドンナのみ。また秋華賞の勝ち馬自体、ここ5年のうち4頭は、ローズS以外のレースからの臨戦です。因みにうち3頭は紫苑Sからのローテーション。距離が同じで、直線も短い中山2000mの紫苑Sのほうが、秋華賞には繋がりやすいと思います」(競馬専門誌記者)


その紫苑S組のお薦めは、どの馬になるのか。


「まずは勝ち馬のパッシングスルーですね。着差はハナ差ですが、15番枠を克服しての勝利ですから価値はあります。レース11日前とギリギリの帰厩ですが、これはノーザンFの得意技。牧場でしっかり時計も出していたので大丈夫だと思います。早めに栗東入りする予定なので、直前に長距離輸送にならないのもいいですね。
そして3着のカレンブーケドール。オークス2着から着順は落ちましたが、もともと叩き台の匂いが濃かったので心配ありません。オークスは勝ちに行っての少差2着で、3着のクロノジェネシス以下にはっきり差をつけました。その時の勝ち馬ラヴズオンリーユーが不在なのですから、この馬が一番有利かと思います」


紫苑S組は、特にカレンブーケドールに期待していいようだ。


今の話で名が挙がったクロノジェネシスは、オークスからのブッツケとなる。


「1週前の追い切りは、2歳馬と併せて手応えで見劣っていた。最終調教でどれだけ変わり身を見せるか」
こちらは仕上げが課題となりそうである。


昨年は、夏に連勝してきた上り馬ミッキーチャームが、アーモンドアイを相手にあわやのシーンを作った。今年の上り馬で楽しみな馬はいるのか。


エスポワールが一番だよ。現在2連勝中で、前走は重い馬場にひるむことなく、直線は古馬のような力強さで抜け出し4馬身差の楽勝。兄は、GⅠも狙えるアドミラブルという良血で、この馬もまだまだ底を見せていない。昨年のミッキーチャーム同様、初重賞がGⅠでもやれる雰囲気はあるよ」(関西記者)


実績からはダノンファンタジーがリードも、ローズS快勝が逆に秋華賞ではマイナス材料になるかもしれない。となると、波乱の可能性も高くなる今年の秋華賞。紫苑S組を中心に、お薦めの上り馬エスポワールも本命候補に入れておきたい。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN