競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【小坂忠士騎手】馬券を買って損しない騎手!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 動画でさらに学べる! ▼日本ダービーの血統ポイント▼ ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「三夏の候」―。日本には昔から便利な言葉がある。立夏~立秋までの初夏、仲...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2017年04月06日(木)更新

【小坂忠士騎手】馬券を買って損しない騎手!?

4月6日笠松8R。
重賞でもない地方交流戦にM.デムーロ騎手がスーセントマリーという馬に騎乗するために参戦。結果は、単勝1.4倍という圧倒的な支持を集めたにも関わらず7着と期待を裏切ってしまいました。

わざわざデムーロ騎手が笠松まで遠征して乗るということはそれだけ勝算があると思われて人気を集めたのかもしれませんが、出遅れるリスクなど割り引く材料は多々あっても、地方のダート短距離戦でデムーロ騎手が跨るメリットは何もないと思うのです。

最初から、オッズをゆがめて馬券でおいしい思いをしようという狙いで依頼したのなら納得できますが……。


その笠松8Rで騎乗ぶりが目に付いたのは小坂騎手です。というのは、道中追っ付け通し。向こう正面でムチを入れても追走すらままならず、4コーナーでは最後方。地方馬相手のレースでこれはさすがに馬の能力の問題としか考えられません。しかし、直線も諦めず追って、笠松の短い直線で5着まで押し上げました。

騎乗手当も着賞金も中央のレースとは比べ物にならないくらい安いはずですが、それでも全く手を抜かない姿勢は素晴らしい。

先週の土曜の阪神7Rでも、小坂騎手は12番人気のワンダーヴァローレで3着。障害騎手のイメージが強いですが、平地でもかなり乗れるジョッキーだし、馬券で狙って損のない騎手なので、こういう騎手への騎乗依頼が増えてほしいと願っています。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。