競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【田辺裕信騎手】風の影響
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の北九州記念を勝ったのは秋山騎手が騎乗したダイメイプリンセスでした。...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2019年08月02日(金)更新

【田辺裕信騎手】風の影響

先週のアイビスSDを制したのはライオンボスに騎乗した田辺騎手でした。プロキオンSをアルクトスで制したものの、騎乗停止を食らってしまい、先週から復帰。重賞騎乗機会3連勝と好調維持をアピールできました。


もともとライオンボスは鮫島駿騎手が騎乗する予定だった馬。しかし、土曜の小倉1Rの落馬負傷で騎乗できなくなって田辺騎手に回ってきた。ジョッキーという仕事は巡りあわせも重要ではありますが、今回はそれが残酷なくらいハッキリと出てしまった印象です。


ここで注目したいのはアイビスSDの勝ち時計です。


というのは55.1秒と一見すると平凡だからです。前日の閃光特別(500万下)の勝ちタイム(54.6秒)を0.5秒も下回るもの。


しかし、土曜日は直線が追い風で速くなったのに対し、日曜は向かい風だったので時計を要した感。


ちなみに、日曜の小倉メインの佐世保S(芝1200m)は前半3ハロンが32.4秒という速いものだったのですが、こちらも向こう正面追い風の影響があったと考えられます。開幕週で馬場がいいという面もありますが、風の影響も加味すればもっと深い予想ができると思います。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN