close

競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【野中悠太郎騎手】崖っぷちから脱出なるか!?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

【必見】春の東京・京都を徹底解説

サムネ画像桜花賞、皐月賞とクラシック第一弾が終われば、次なる舞台は東京・京都!幅員が広く、...
続きを読む

【必見】GIウィーク攻略法

サムネ画像上位拮抗の桜花賞1強ムードの皐月賞いよいよ今年もクラシックシーズン突入。桜花賞、...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 桜花賞のグランアレグリアに続き、先週の皐月賞もルメール騎手が騎乗したサー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2019年03月22日(金)更新

【野中悠太郎騎手】崖っぷちから脱出なるか!?

前回取り上げた三浦騎手は、先週も3勝。依然として関東リーディングの座を守っています。


ただ今週から、関東圏の競馬場で勝ちまくっているルメール騎手の騎乗停止期間が終了し戻ってきます。
とはいえ、今週土曜は阪神、日曜は中京の予定。来週はアーモンドアイのドバイターフに騎乗するためドバイに遠征します。なので、関東所属の騎手たちは今のうちにどれだけ勝ち星を増やせるかが今後を占いそう。引き続き、関東リーディング争いにも注意が必要でしょう。


今回注目したいのは野中悠太郎騎手です。


先週も2勝を挙げ、5週連続で勝利中。今年5年目で減量最終年となりますが、昨年長期のアイルランドの修行に出るなど、浮上のキッカケを掴むためにいろいろやってきたことが、ようやく結果につながってきたのかもしれません。


今年芝で挙げた2勝は、マイネルミュトスとマイネルステレールという馬でどちらもマイネル軍団の馬。これで覚えがめでたくなって、マイネル軍団からの依頼増につながれば、さらなる飛躍もありそうです。なので、これからも野中騎手とマイネル軍団のコンビに注目していきたい。

樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN