競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【J.モレイラ騎手】スローの逃げ切り!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

昨年も54万馬券!師走競馬を攻略せよ

秋の東京・京都開催はココを買え!昨年も54万馬券的中!師走競馬の攻略法は? ──秋の東京・京都開催に引...
続きを読む

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週のエリザベス女王杯はモレイラ騎手が騎乗したリスグラシューが勝利。GⅠ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2018年08月30日(木)更新

【J.モレイラ騎手】スローの逃げ切り!?

前回のコラムで取り上げた石橋脩騎手は、ケイデンスコールで新潟2歳Sを快勝。WASJが開催され一流騎手が札幌に集まっていたなかで、新潟の重賞でノーザンF生産馬の有力馬を依頼されるということは、すでに一流騎手に次ぐ信頼を得ているといっても過言ではないでしょう。これからの活躍にも期待できそうです。

先週のキーンランドCは、モレイラ騎手が騎乗したナックビーナスの逃げ切り勝ちでした。競られるシーンもなく、あれだけ楽なペースで逃げたら逃げ切りも当然という感じでしたが、字面のラップは前半33秒7→後半35秒7というもの。
前後半で2秒ものギャップがあり一般的にはハイペースと評価されるのかもしれませんが、スタート追い風だったことや、メンバーレベルを考えると、筆者はスローといわざるを得ません。世間との評価に食い違いが生じたときこそ、馬券で儲けるチャンスでもあるので、ナックビーナスの次走にいまから注目しています。

一方、前半34秒7→後半36秒4という流れになった土曜札幌10RのWASJ第1戦は、強い向かい風の中で激しい先行争いを繰り広げたもので、こちらは超ハイペース。

向かい風と追い風だと平気で1秒以上時計が変わってくるので、字面のラップに騙されないようにすることが、馬券で儲ける秘訣だと思っています。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN