競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【横山典弘騎手】意外な選択!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  遅くなるほどに雨も強さを増す―。との予報が頭にあったようで10日の月曜...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週で夏競馬は終了。今週から中山、阪神が開幕し秋競馬が始まります。 ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2018年04月12日(木)更新

【横山典弘騎手】意外な選択!?

 先週の阪神牝馬Sは横山典騎手が騎乗したミスパンテールの逃げ切り勝ちでした。昨年のヴィクトリアMの上位3頭に、昨年の牝馬クラシック戦線で上位争いを演じていた4歳馬が加わって、相手は強力でしたが、逃げ先行馬不在の組み合わせを見抜いて逃げの手に出たのかもしれません。それが奏功した印象です。

 しかも、ヴィクトリアMではデビューからコンビを組んでいるアエロリットがいるので、本番ではコンビを組めなくなる。だから、ヴィクトリアMを見据えた競馬をする必要はなく、ここで最善の結果を得ることを最優先すればいい。そういう狙いで、これまで逃げたことにない馬で逃げの手に出たのだと思っていました。

 しかし、横山典騎手はミスパンテールとのコンビでヴィクトリアMに向かうようで、アエロリットは乗り替わりになると発表されたのです。義弟の管理するアエロリットから降ろされることはないと思うので、横山典騎手はミスパンテールの方を選択したとしか思えない。

その理由を聞いてみたいのですが、それが語れられることがなさそうなのが残念です。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN