競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【坂井瑠星騎手】師弟愛!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬の天才!タイアップコンテンツ

競馬の天才!タイアップ あの「最強」チームが集結した新雑誌 遂に10月12日(金)新装刊! ...
続きを読む

秋競馬開幕!攻略の第一歩

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 台風21号の近畿直撃、北海道の地震と、このところ大きな災害が相次いでいます。...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の土曜新潟6R。ゲートが開くと何が何でもハナに行く構えを見せたのが山...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2018年01月31日(水)更新

【坂井瑠星騎手】師弟愛!?

 昨年の11月からオーストラリアで修行中の坂井騎手。騎手免許の更新試験のために一時帰国し、先週の土日は久々に日本で騎乗しました。

 日曜中京メインの長篠Sでは2番人気のタイセイスターリーで果敢にハナを奪い押し切り勝ち。土日で16鞍に騎乗して、4勝と大暴れでした。海外で修行している効果なのかもしれないですが、所属の矢作厩舎の馬とそれ以外で成績を比較してみるとこうなります。

矢作厩舎【4.0.0.1】
それ以外【0.1.0.10】

 弟子の一時帰国に合わせて、師匠が馬を揃えて待っていたのではないでしょうか。日本では向こうでの騎乗ぶりを見ることはできませんが、帰ってきたときにどうなのかと注目が集まるので、そこで好結果を残せるか残せないかによって、修行の成果を左右されかねません。そこまで考えて弟子を育てようとしている、矢作師の師弟愛を感じました。

 坂井騎手同様、昨年の9月から12月にかけてオーストラリアに修行に行っていた小崎騎手も、今年すでに4勝と活躍を見せています。そして、こちらは4勝中3勝が父の小崎師が管理する馬。ただ、こちらは師弟愛というよりは親子の絆といったほうが正解なのかもしれません。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN