競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【M.デムーロ騎手】ダービーに照準を合わせている!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 動画でさらに学べる! ▼日本ダービーの血統ポイント▼ ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「三夏の候」―。日本には昔から便利な言葉がある。立夏~立秋までの初夏、仲...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2017年05月26日(金)更新

【M.デムーロ騎手】ダービーに照準を合わせている!?

15年のドゥラメンテ、16年のリオンディーズと2年続けて皐月賞で騎乗停止を食らってしまったM.デムーロ騎手。ペルシアンナイトで2着に入った今年の皐月賞は、珍しく騎乗停止になりませんでした。

勝負どころの4コーナーでインの狭いところに入ってしまい、これまでのデムーロ騎手のイメージからすると強引にこじ開けでも勝ちに行くと思うのですが、それはしませんでした(レース後、外から寄ってきた松山騎手と揉めたという噂はありましたが……)。


ただ、そこは一流騎手ならではの計算もあったのではないかと思うのです。

というのは、ここ2年は皐月賞で騎乗停止を食らった結果、青葉賞に騎乗できなかったからです。しかし、今年はアドミラブルで青葉賞を快勝。皐月賞で例年通りの強引な競馬をしてしまうと、騎乗停止になってしまうだけでなく、アドミラブルも手放すことにもなる。皐月賞の段階でアドミラブルのことがアタマにあったのかもしれません。

というわけで、ダービーまでのデムーロ騎手に一番の敵は『騎乗停止』。なので、5月になると騎乗ぶりがおとなしくなる傾向があります。


今年の月別の勝率をみると、例年通りの傾向がみられます。

1月11.8%
2月32.1%
3月28.6%
4月31.7%
5月18.9%

先週のオークスも大外から追い込んで3着(アドマイヤミヤビ)。これも枠なりの競馬をしたとうわけではなく、騎乗停止にならないよう安全運転を心掛けた結果なのかもしれません。

ダービーでどんな騎乗を見せてくれるのか、楽しみです。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。