競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【M.デムーロ騎手】好調を象徴した騎乗!?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

城崎哲・馬場トレンドジャッジ 今週の土曜日は3場とも晴れが見込める。日曜日の阪神は曇っても雨は降らなさそう...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 雨水(18日)から啓蟄(3月5日)に向かう直前の17日金曜日は〝春一番〟が吹...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2017年03月24日(金)更新

【M.デムーロ騎手】好調を象徴した騎乗!?

先週のスプリングSは、トリコロールブルーに騎乗し5着。デムーロ騎手の日曜メインの連勝記録は「6」でストップしてしまいました。

しかし、その後の中山12Rをロッカフラベイビーで勝利すると、月曜日は中京で4戦4勝。目下5連勝中で、連勝を継続したまま今週の開催をむかえます。

スプリングSは道中後方にいた5頭がそのまま1~5着を独占。しかも全馬直線では外に持ち出していました。このように、いまの中山は道中脚を溜めて直線で外に持ち出す騎乗がセオリーといえます。

なので、日曜中山最終のロッカフラベイビーの騎乗には驚かされました。というのは、勝負どころでセオリーを無視しインを突いたからです。


いまの中山は後方から馬場のいい外に持ち出すのが正解とはいえ、それはどの騎手もわかっているので、外に殺到することが予想される。なので、思い通りのコース取りができず、必要以上に外に回され距離ロスが甚大になることもある。

4コーナーでどの騎手も外に意識があるので、内が空きやすいし、馬場の悪いところを通らないといけないとはいえ走る距離は短くなるので、マイナスを相殺できる。そういう読みで内からショートカットを決め一気に先団に取りつくと、馬場のいい外に持ち出して押し切ったように見えました。

いまの好調は戦略にも裏打ちされているので、まだまだ連勝を伸ばすかもしれません。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。